Kindle 週間まとめ

今週発売された小説作品まとめ!「小説屋sari-sari 2016年11月号」など。 11月6日〜11月12日発売。

投稿日:

2016年11月6日〜11月12日に発売されたKindleタイトルから小説作品をピックアップしてまとめてみました。作品は「ミステリ」、「SF・ホラー・ファンタジー」、「その他」、「紙の本」の4つのカテゴリに分けています。

今週もいろいろな作品がリリースされていますよ!

小説屋sari-sariは108円とは思えぬ満足感を得られますよね〜。しかも今月号は20%ポイント還元ですし。おトクだね!

 

今週発売された「文学・評論」作品:全231冊(Kindleストアへ)

 

 

今週発売されたミステリ作品

小説屋sari-sari 2016年11月号
小説屋sari-sari編集部 編 (著)
価格 : 108 円 + 20% ポイント還元
出版 : KADOKAWA / 角川書店
Kindle Unlimited : -
注目の若手俳優に迫る「舞台男子」。今回は、佐藤流司さんが登場。その息づかいが伝わってくる1万字ロングインタビューと壮麗な撮り下ろし写真の数々は必見! /2.5次元舞台ミステリ「舞台上で消えた役者」佐藤友哉/第2回角川文庫キャラクター小説大賞 受賞者の言葉&講評掲載/待望の新連載、大人気シリーズ新章スタート「バチカン奇跡調査官 ゾンビ殺人事件 独房の探偵2」藤木稟/集中掲載! 心癒やされるファンタジー「さよなら、と嘘をつく」太田忠司/他執筆陣:青木俊直、青柳碧人、我孫子武丸、河野裕(五十音順)
Amazon Kindleストアへ
 
虚実妖怪百物語 【全3巻 合本版】
京極 夏彦 (著)
価格 : 4,212 円 + 20% ポイント還元
出版 : KADOKAWA / 角川書店
Kindle Unlimited : -
シリアの砂漠に現れた男。旧日本兵の軍服に、五芒星が染め付けられた白手袋。その男は、呪術と魔術を極めた魔人・加藤保憲に似ているように見えた。妖怪専門誌『怪』の編集長と共に水木プロを訪れた榎木津平太郎は水木しげる氏の叫びを聞いた。「妖怪や目に見えないモノが、ニッポンから消えている!」と。だがその言葉とは逆に、日本中に妖怪が現れ始める。錯綜する虚構と現実。窮地に立たされた荒俣宏、京極夏彦たち。物語が迎える驚愕の結末は?
Amazon Kindleストアへ
 
探偵部への挑戦状 放課後はミステリーとともに
東川 篤哉 (著)
価格 : 603 円 (67 円 OFF/10% OFF)
出版 : 実業之日本社
Kindle Unlimited : -
■霧ヶ峰涼と渡り廊下の怪人 体育祭を二日後に控えた学園。陸上部の練習終了後、主将の足立が倒れていた場所は、渡り廊下の中央という奇妙な場所だった。...
Amazon Kindleストアへ
 
絶対正義 (幻冬舎単行本)
秋吉理香子 (著)
価格 : 1,210 円 (302 円 OFF/19% OFF)
出版 : 幻冬舎
Kindle Unlimited : -
4人の女たちに届いた『思い出の会』への招待状。差出人は、5年前に殺したはずのあの女――。正義のモンスター。あんな女、本当は大嫌いだった。
Amazon Kindleストアへ
 
刀語 第八話 微刀・釵
西尾維新 (著)
価格 : 1,188 円
出版 : 講談社
Kindle Unlimited : -
★★★★☆ 4件のレビュー
「存在そのものが居ながらにして一本の日本刀――それがこのおれ、鑢七花だ」七花ととがめは江戸の奥地に広がる人外魔境の異界・不要湖へと足を踏み入れる。敵か、味方か……とがめたちを揺さぶる監察所総監督・否定姫と、配下の元忍者・左右田右衛門左衛門! そして、残すところ四人となった、真庭忍軍の次の一手とは!? 刀語、第八話の対戦相手は、不要湖を守護する日和号。
Amazon Kindleストアへ

 

 

 

今週発売されたSF・ホラー・ファンタジー作品

 

 

今週発売されたその他のジャンル

 

 

今週発売された紙の本オススメ作品

 

※ 上記の情報は、2016年11月13日現在のものです。

 

気になる作品のある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

以上、Kindle 週間まとめでした。

 

なお、先週以前のまとめ情報をご覧になりたい方は下記の一覧からどうぞ。

「Kindle 週間まとめ」一覧へ

 

ad


ad


-Kindle 週間まとめ

Copyright© ききはこ。 , 2019 AllRights Reserved.