Kindle セール情報

「ニコニコカドカワフェア2016」のオススメ小説、ひと口レビュー!

投稿日:

対象タイトル数、2万5千冊以上という単一の出版社としては最大級のラインナップで実施されている、KADOKAWAの「ニコニコカドカワフェア2016」、みなさんはもうチェックされましたでしょうか。

KADOKAWA作品といえば、コミックスからライトノベルにビジネス書まで様々なジャンルを網羅していますが、もちろん小説作品もその例外ではありません。

名作もたっぷりとあるのですが、いざランキング順に並べるとなかなか上位にはこないものです。そこで、ここでは”ききはこ”が実際に読んで是非オススメしたいう作品をひと口レビュー付きでご紹介してみようと思います。

”ききはこ”セレクトということで、主にミステリを中心としたものになりますが、未読の方は超大型セールのこの機会に是非!

 

【50%OFF】ニコニコカドカワフェア2016(10/7まで)

 

 

”ききはこ”オススメセレクト!

マツリカ・マジョルカ
相沢 沙呼 (著)
価格 : 346 円 (346 円 OFF/50% OFF)
出版 : KADOKAWA / 角川書店 (2016/2/25)
Kindle Unlimited : -
★★★★★ 7件のレビュー
柴山祐希、高校1年。クラスに居場所を見付けられず、冴えない学校生活を送っていた。そんな彼の毎日が、学校近くの廃墟に住む女子高生マツリカとの出会いで一変する。「柴犬」と呼ばれパシリ扱いされつつも、学校の謎を解明するため、他人と関わることになる祐希。逃げないでいるのは難しいが、本当は逃げる必要なんてないのかもしれない…何かが変わり始めたとき、新たな事件が起こり!?やみつき必至の青春ミステリ。
Amazon Kindleストアへ

一見するとライトな学園ミステリかと思うのですが、思春期の心の機微を鋭く描いた連作短編のほろ苦学園ミステリです。妖艶で謎めいたマツリカさんが語る真相の数々は思わずハッとさせられるものばかり!

 
夜市
恒川 光太郎 (著)
価格 : 270 円 (292 円 OFF/51% OFF)
出版 : KADOKAWA / 角川書店 (2008/10/1)
Kindle Unlimited : -
★★★★☆ 171件のレビュー
妖怪たちが様々な品物を売る不思議な市場「夜市」。ここでは望むものが何でも手に入る。小学生の時に夜市に迷い込んだ裕司は、自分の弟と引き換えに「野球の才能」を買った。野球部のヒーローとして成長した裕司だったが、弟を売ったことに罪悪感を抱き続けてきた。そして今夜、弟を買い戻すため、裕司は再び夜市を訪れた――。奇跡的な美しさに満ちた感動のエンディング! 魂を揺さぶる、日本ホラー小説大賞受賞作。
Amazon Kindleストアへ

日本ホラー小説大賞受賞作となる恒川光太郎さんのデビュー作。特筆すべきは同時収録されている「風の古道(こどう)」という中編です。美しい筆致で描かれた摩訶不思議な世界が印象的な作品で、読めば絶対に恒川光太郎さんの虜になるはず!

 
玩具修理者
小林 泰三 (著)
価格 : 248 円 (270 円 OFF/52% OFF)
出版 : KADOKAWA / 角川書店 (2002/12/13)
Kindle Unlimited : -
★★★★☆ 75件のレビュー
玩具修理者は何でも直してくれる。独楽でも、凧でも、ラジコンカーでも……死んだ猫だって。壊れたものを一旦すべてバラバラにして、一瞬の掛け声とともに。ある日、私は弟を過って死なせてしまう。親に知られぬうちにどうにかしなければ。私は弟を玩具修理者の所へ持って行く……。現実なのか妄想なのか。生きているのか死んでいるのか――その狭間に奇妙な世界を紡ぎ上げ、全選考委員の圧倒的支持を得た第2回日本ホラー小説大賞短編賞受賞作品。
Amazon Kindleストアへ

グロテスクでもう勘弁してください!という描写が多いのですが、最後に訪れるアッと驚くオチがたまらない小林泰三さんのデビュー作。表題作「玩具修理者」も面白いのですが、オススメは「酔歩する男」。ホラー+SFという独特の酩酊感がたまらんです!

 
Another (上)
綾辻 行人 (著)
価格 : 356 円 (378 円 OFF/51% OFF) + 1% ポイント還元
出版 : KADOKAWA / 角川書店 (2011/12/25)
Kindle Unlimited : -
★★★★☆ 33件のレビュー
夜見山北中学三年三組に転校してきた榊原恒一は、何かに怯えているようなクラスの雰囲気に違和感を覚える。同級生で不思議な存在感を放つ美少女ミサキ・メイに惹かれ、接触を試みる恒一だが、謎はいっそう深まるばかり。そんな中、クラス委員長の桜木が凄惨な死を遂げた! この“世界”ではいったい何が起きているのか!? いまだかつてない恐怖と謎が読者を魅了する。名手・綾辻行人の新たな代表作となった長編本格ホラー。
Amazon Kindleストアへ

新本格ミステリの立役者、綾辻行人さんが贈るホラーミステリ。綾辻さんといえば”館シリーズ”の本格ものと、「眼球綺譚」のような幻想的なホラーの作品がありますが、そのいいとこ取りのような極上のホラーミステリです。現在執筆中の「2」も楽しみです!

 
ハルチカシリーズ 4冊合本版 『退出ゲーム』~『千年ジュリエット』
初野 晴 (著)
価格 : 1,080
出版 : KADOKAWA / 角川書店 (2016/3/25)
Kindle Unlimited : -
廃部寸前の弱小吹奏楽部で、吹奏楽の甲子園「普門館」を目指す元気少女チカ(フルート担当)と、幼馴染みの残念系美少年ハルタ(ホルン担当)。部員集めに練習に、忙しく奮闘するハルチカコンビが出会う、様々な謎とは? 各界の絶賛を浴びたミステリ作品がシリーズ4冊合本版となって登場!!
Amazon Kindleストアへ

シリアスなミステリながら、軽妙な語り口で絶妙なバランスがとられた学園ミステリ。TVアニメ化もされ、今度映画化もされるようですが、この作品の持ち味はやはり小説でこそ味わえるものではないかと。チカとハルタの掛け合いは必見ですよ!

 
GOTH 夜の章
乙 一 (著)
価格 : 227 円 (248 円 OFF/52% OFF)
出版 : KADOKAWA / 角川書店 (2013/7/25)
Kindle Unlimited : -
★★★★☆ 31件のレビュー
森野夜が拾った一冊の手帳。そこには女性がさらわれ、山奥で切り刻まれていく過程が克明に記されていた。これは、最近騒がれている連続殺人犯の日記ではないのか。もしも本物だとすれば、最新の犠牲者はまだ警察に発見されぬまま、犯行現場に立ちすくんでいるはずだ。...
Amazon Kindleストアへ

ライトなミステリというジャンルではあれど、乙一さんの魅力が存分に発揮された名作。この内容量で2冊に分冊という販売方法は看過できませんが、内容は文句なしに大満足です。実写で映画化もされていますが、そちらもオススメですよ!

 
デッドマン
河合 莞爾 (著)
価格 : 302 円 (303 円 OFF/50% OFF)
出版 : KADOKAWA / 角川書店 (2014/8/25)
Kindle Unlimited : -
★★★★☆ 22件のレビュー
身体の一部が切り取られた猟奇死体が次々と発見された。鏑木率いる特別捜査班が事件を追う中、死体から蘇ったという男からメールが届く。自分を殺した犯人を突き止めるために協力したいとあり…。
Amazon Kindleストアへ

島田荘司さんの「占星術殺人事件」に真っ向から挑んだ横溝正史ミステリ大賞大賞受賞作。奇想に富んだそのプロットは島田荘司さん好きであれば絶対にハマるはず。シリーズ化もされていますので一気読み推奨です。

 
エムブリヲ奇譚
山白 朝子 (著)
価格 : 324 円 (324 円 OFF/50% OFF)
出版 : KADOKAWA / 角川書店 (2016/3/25)
Kindle Unlimited : -
★★★★★ 11件のレビュー
旅本作家・和泉蝋庵の荷物持ちである耳彦は、ある日不思議な”青白いもの”を拾う。それは人間の胎児であるエムブリヲと呼ばれるもので…。迷い迷った道の先、辿りつくのは極楽の温泉かはたまたこの世の地獄か――
Amazon Kindleストアへ

乙一さんが山白朝子名義で書かれた幻想的なホラーファンタジー。ホラーとは言っても切ない作品が多く、読了後にじんわりと心に響くストーリーが印象的です。続編「私のサイクロプス」も今回のセール対象となっていますのでオススメです!

 
幻坂
有栖川 有栖 (著)
価格 : 346 円 (345 円 OFF/49% OFF)
出版 : KADOKAWA / 角川書店 (2016/1/25)
Kindle Unlimited : -
★★★★☆ 5件のレビュー
坂の側に咲き乱れる山茶花の花に、幼い頃死んだ友達を偲ぶ「清水坂」。自らの嫉妬のために、恋人を死に追いやってしまった男の苦悩が哀しい「愛染坂」。大阪で頓死した芭蕉の最期を描く「枯野」など粒ぞろいの9編。
Amazon Kindleストアへ

実在する大阪の”坂”を舞台とした短編集。ミステリのイメージが強い有栖川有栖さんですが、この作品はちょっと変わっていて、哀愁の漂う不思議な作品となっています。ホラー要素も適度にあるのですが、中でも「口縄坂」は怖かった〜。

 
のぞきめ
三津田 信三 (著)
価格 : 367 円 (367 円 OFF/50% OFF)
出版 : KADOKAWA / 角川書店 (2015/3/25)
Kindle Unlimited : -
★★★★☆ 15件のレビュー
禁じられた廃村に紛れ込み恐怖の体験をしたあげく、次々怪異に襲われる若者たち。そこは「弔い村」の異名をもち「のぞきめ」という化物の伝承が残る、曰くつきの村だった──。ミステリとホラーの絶妙な融合!
Amazon Kindleストアへ

2つの時代を舞台としたホラーミステリの傑作。刀城言耶シリーズと作家シリーズのいいとこ取りといった感じで、2つの時代という設定が巧く活かされているため満足度が高いです。映画化もされていますが、こちらの原作小説の方をオススメします。

 

 

以上、「ニコニコカドカワフェア2016」のオススメ小説+ひと口レビューでした。こちらのセールは10月7日までとなりますので、気になる作品のあった方はこの機会にぜひ!

 

なお、現在実施中のKindleセールをまとめた一覧もありますので、他のセールをご覧になりたい方はご参照ください。

現在実施中のKindleセール:一覧

 

 

ad


ad


-Kindle セール情報

Copyright© ききはこ。 , 2019 AllRights Reserved.