Kindle Kindle Unlimited

Kindle Unlimited:サービス開始から1週間。Kindle Unlimited対象タイトルはどれぐらい増えた?

更新日:

電撃的なAmazon Kindleの定額読み放題サービス「Kindle Unlimited」のスタートから1週間。みなさんはどんなKindleライフを送っていますか。

”ききはこ”はかつてない勢いで小説作品を読んでいるいるのですが、定額サービスというものに慣れていないせいか、読まなきゃ損的な思考が働いてしまい、やや読書疲れがたまってきています。。。

そんな定額読み放題サービス「Kindle Unlimited」について、”ききはこ”ではサービス開始初日と2日目の対象タイトル数をチェックしてきましたが、サービス開始から1週間という節目で3回目のタイトル数チェックを行ってみようと思います。

なお、ご参考までに1、2回目の記事はこちらの2つとなります。

 

 

サービス開始から1週間のKindle Unlimited 対象タイトル数

まずはサービス開始初日と比べて、各カテゴリでどれぐらいタイトル数が増えたのかを見てみましょう。

 

※ ()内の数字はそのカテゴリの全タイトル数で、【】内はその割合、赤字は8月3日の数値と比べた増減です。

カテゴリ Kindle Unlimited対象 タイトル数
全体 140,821冊(468,768冊)【30%】:+1,108冊
文学・評論 20,411冊(86,531冊)【23%】:+307冊
小説・文芸 14,252冊(60,381冊)【23%】:+255冊
ミステリー・サスペンス 166冊(3,148冊)【5%】:+10冊
ビジネス・経済 8,258冊(19,458冊)【42%】:+63冊
コンピュータ・IT 2,836冊(7,057冊)【40%】:+12冊
趣味・実用 7,453冊(17,753冊)【42%】:+50冊
スポーツ・アウトドア 3,394冊(5,828冊)【58%】:+12冊
旅行ガイド・マップ 2,011冊(5,002冊)【40%】:+12冊
コミック 30,778冊(162,689冊)【19%】:+86冊
ライトノベル 2,856冊(22,080冊)【12%】:+30冊
雑誌 3,979冊(13,151冊)【30%】:+57冊

 

以上のようになりました。これは、、、どうなのでしょうか。。。正直あまり変わっていない印象がありますが、まだ1週間であればこんなものとも思えますし、これが定額サービスとして適正な数値であるかの判断は難しいですね。

追加されたコンテンツ数を見ると増えてはいるのですが、全体に占める割合は全てのカテゴリで変化していません。

今後もこの拡充ペースだと割合が変化するには至りませんので、月に1度ぐらいでガツンと対象タイトル数の拡充が行われたりするのでしょうかね。それともこのまま全体の30%がKindle Unlimitedの対象タイトルであるという割合で運用されるのでしょうか。

この件については、今後の展開に注目ですね。 

 

 

 

今週1週間に発売された書籍のKindle Unlimited 対象タイトル数

次に今週1週間(8月3日〜8月9日)で新たに発売された書籍のうち、どれぐらいがKindle Unlimitedの対象であったかを見てみましょう。

ちなみにこちらは新発売の書籍のみで、過去に刊行されたタイトルが新たにKindle Unlimitedの対象となったものは含みません。

 

8月3日〜8月9日に刊行されたKindle Unlimited対象タイトル (全562冊)

 

以上のようになりました。

新発売の書籍のうち23%はKindle Unlimitedの対象であったということになりますが、この562冊を見てみるとちゃんとした刊行物としてカウントできそうなのは雑誌ぐらいなんですよね。

この中には著作権切れの古い書物を有料販売しているものが数百冊はありますから、かなり微妙な内容となっています。

定額サービスということで、最新作品を過剰に望むのはお門違いかとは思いますが、やや寂しい内容である感は否めませんね。

まぁ、こちらについても今後に注目というところでしょうか。

 

 

以上、Kindle Unlimitedの対象タイトル数チェックでした。

それでは今日もよいKindleライフを!

 

 

ad


ad


-Kindle, Kindle Unlimited,

Copyright© ききはこ。 , 2019 AllRights Reserved.