Kindle Kindle 日替わりセール情報

日替わりセール:ドイツでは、クリスマスに最も殺人が多い!フェルディナント・フォン・シーラッハ「カールの降誕祭」が699円 (57%OFF)に! 本日限定。

更新日:

Amazon Kindleストアの日替わりセールにてフェルディナント・フォン・シーラッハ著 「カールの降誕祭」が57% OFFに値下げされています。

こちらは日替わりセールのため期間は本日、2016年7月17日 23:59までとなります。

ドイツの作家にして弁護士でもあるフェルディナント・フォン・シーラッハさんの著書、「カールの降誕祭(クリスマス)」が本日の日替わりセールの対象となっている1冊です。

フェルディナント・フォン・シーラッハさんといえば、2012年に「犯罪」が本屋大賞「翻訳小説部門」第1位を受賞したことでも話題となりましたね。

シーラッハさんのミステリもさることながら、版画家であるタダジュンによる謎めいたイラストも独特の雰囲気を醸し出しています。ものすごいインパクトですよね。。。

それにしても「ドイツでは、クリスマスに最も殺人が多い」とありますが、これは本当の話なのでしょうか。。。それはともあれ、興味のある方はこの機会に読まれてみてはいかがでしょうか。

 

 

フェルディナント・フォン・シーラッハ - カールの降誕祭

書籍名 カールの降誕祭(クリスマス)
著者 フェルディナント・フォン・シーラッハ (著), タダ ジュン (イラスト), 酒寄 進一 (翻訳)
価格 699
価格差 921 円 OFF (57% OFF)
発売日 2015/11/13
出版社 東京創元社
サイズ 35075 KB
★★★★☆ 件のレビュー
内容 :
ドイツでは、クリスマスに最も殺人が多い――日本人女性に恋をしたパン職人が、“まともなパン屋”でなくなってしまった理由とは(「パン屋の主人」)。規律を守り、公明正大だった裁判官に退職後おとずれた、すさまじく数奇な人生の結末(「ザイボルト」)。10世紀から続く貴族トーアベルク家。クリスマスの帰省中に息子が起こした悲しい惨劇(「カールの降誕祭(クリスマス)」)。本屋大賞翻訳小説部門第1位『犯罪』のシーラッハによる珠玉の3編と、気鋭の版画家タダジュンによる謎めいたイラスト。ふたりの天才が贈るブラックなクリスマス・プレゼント。

Amazon Kindleストアへ

 

 

同じ著者によるその他のタイトル

 

※ 上記の情報は、2016年7月17日現在のものです。
※ 「価格差」の項目は、紙媒体とKindle版の価格差となります。

 

以上、Kindle 日替わりセール情報でした。

 

 

本日の関連項目

2016年7月17日の関連項目です。

Kindle週間まとめ:小説作品

Kindle週間まとめ:コミックス

Kindleセール週間まとめ

本日のタイムセール情報 (Amazonサイトへ)

現在実施中のKindleセール:一覧

 

 

ad


ad


-Kindle, Kindle 日替わりセール情報,

Copyright© ききはこ。 , 2021 AllRights Reserved.