Kindle Kindle 日替わりセール情報

日替わりセール:邪悪で愉快な奇想が彩る、鬼才会心の本格ミステリ!小林泰三「アリス殺し」が699円 (62%OFF)に! 本日限定。

更新日:

Amazon Kindleストアの日替わりセールにて小林泰三著 「アリス殺し」が62% OFFに値下げされています。こちらは日替わりセールのため期間は本日、2016年6月30日 23:59までとなります。

おぉー!本日の日替わりセールはまさかのセレクトですね!ミステリ(ホラー・SF)作家である小林泰三(こばやし やすみ)さんの作品が選ばれるとは!

小林泰三さんは1995年、「玩具修理者」で第2回日本ホラー小説大賞短編賞を受賞してデビューした作家さんで、ミステリ・ホラー・SFの要素をうまく融合させた作風が魅力の物語を書かれています。

この「アリス殺し」は2013年に刊行された作品で、「このミステリーがすごい!2014年版」で4位、「2014本格ミステリ・ベスト10」で6位となったタイトルですね。

なぜこのタイミングで?とも思ったのですが、新刊のリリースと関連してということでしょうか。この「アリス殺し」の姉妹編となる「クララ殺し」が本日発売となりますので、”合わせて読め!”というKindleさんのご配慮ですね。粋なことをしますね!

それにしても日替わりセールですから安いですね。”ききはこ”は刊行当時Kindle版がなかったため紙媒体で買って読んで、Kindle版が出たらそちらも買って今に至りますので、このお値段には少々へこみます。。。

それはともあれ、「アリス殺し」は小林泰三さんらしさがよく出ている傑作なので未読の方はこの機会にぜひ!

なお、小林泰三さんの作品にはグロい表現が結構出てきますので、耐性のない方はご注意ください。「不思議の国のアリス」だけにつられて読んでしまうと大変なことになってしまいますよ。。。

 

 

小林泰三 - アリス殺し

書籍名 アリス殺し
著者 小林 泰三 (著)
価格 699
価格差 1,137 円 OFF (62% OFF)
発売日 2013/9/20
出版社 東京創元社
サイズ 1732 KB
★★★★☆ 26件のレビュー
内容 :
大学院生・栗栖川亜理は、最近不思議の国に迷い込んだアリスの夢ばかり見ている。ハンプティ・ダンプティの墜落死に遭遇する夢を見た後大学に行ってみると、キャンパスの屋上から玉子という綽名の博士研究員が墜落死を遂げていた。次に亜理が見た夢の中で、今度はグリフォンが生牡蠣を喉に詰まらせて窒息死すると、現実でも牡蠣を食べた教授が急死する。夢の世界の死と現実の死は繋がっているらしい。不思議の国では、三月莵と頭のおかしい帽子屋が犯人捜しに乗り出していたが、思わぬ展開からアリスは最重要容疑者にされてしまう。もしアリスが死刑になったら、現実世界ではどうなってしまう? 彼女と同じ夢を見ているとわかった同学年の井森とともに、亜理は事件を調べ始めるが……。邪悪で愉快な奇想が彩る、鬼才会心の本格ミステリ。

Amazon Kindleストアへ

 

 

同じ著者によるその他のタイトル

 

※ 上記の情報は、2016年6月30日現在のものです。
※ 「価格差」の項目は、紙媒体とKindle版の価格差となります。

 

以上、Kindle 日替わりセール情報でした。

 

 

本日の関連項目

2016年6月30日の関連項目です。

本日発売のKindle書籍情報:全414冊

本日発売の紙書籍(Kindle版含む)情報:全1,016冊

本日のタイムセール情報 (Amazonサイトへ)

現在実施中のKindleセール:一覧

 

 

ad


ad


-Kindle, Kindle 日替わりセール情報,

Copyright© ききはこ。 , 2019 AllRights Reserved.