Kindle Kindle ニュース

Kindleニュース:ついにKindle版が登場!西尾維新の物語シリーズ第1作「化物語(上)」Kindle版が7月1日に発売!!

更新日:

ついにこの時がきました!西尾維新さんの代表作、”物語シリーズ”がやっとKindle化されましたよ!

 

 

西尾維新さんは2002年に「クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い」で第23回メフィスト賞を受賞してデビューした作家で、その後もデビュー作から続く「戯言シリーズ」や「伝説シリーズ」、テレビドラマ化もされた「忘却探偵シリーズ」など数々のヒット作を手がけています。

西尾維新さんの作品は長らく電子書籍化されていなかったのですが、2014年に「忘却探偵シリーズ」の「掟上今日子の備忘録」で初めてKindle版がリリースされ、2016年5月から本格的に過去作の電子書籍化がスタートしていました。

しかし、「戯言シリーズ」や「伝説シリーズ」などが電子書籍化される中、西尾維新さんの一番の代表作とも言える「物語シリーズ」については言及されていなかったのです。

複数作がテレビアニメ化された人気作で、現在「映画 傷物語」を制作しているということもあり、Kindle版を待ち望んでいたファンも多いのではないでしょうか。

そんな中、ついに7月1日に物語シリーズ第1作「化物語(上)」のKindle版が発売されることとなりました!いやー、長かったですが待っていた甲斐がありましたね!

しかし、ちょっと気になるのは、紙媒体は講談社BOXで上・下巻構成なのですが、Kindle版は上・中・下の3冊に分冊となっていますね。。。まぁ、それでも紙媒体よりは低い価格とはなりますが、少し首をかしげたくなってしまいます。

それはともあれ、ここは素直にKindle版を喜びましょう!ちなみに、1日は「化物語(上)」の他に「ネコソギラジカル(下)」と「悲惨伝」も発売となります。「化物語(中)」と「化物語(下)」は7月8日発売、それ以降の作品は順次発売予定となっていますよ!

現在、予約受付中となりますので興味のある方はチェックされてみてはいかがでしょうか。

 

 

西尾維新 - 化物語(上)

化物語(上)
西尾維新 (著), VOFAN (イラスト)
価格 : 691 円
出版 : 講談社
大人気シリーズ第一作、電子版オリジナル3分冊で登場!阿良々木暦を目がけて空から降ってきた女の子・戦場ヶ原ひたぎには、およそ体重と呼べるようなものが、全くと言っていいほど、なかった――!?青春に、おかしなことはつきものだ!【「ひたぎクラブ」「まよいマイマイ」収録】
Amazon Kindleストアへ

 

 

7月1日発売のその他の西尾維新作品

ネコソギラジカル(下) 青色サヴァンと戯言遣い
西尾維新 (著)
価格 : 940 円
出版 : 講談社
★★★★☆ 69件のレビュー
「生きている以上、世界の終わりを物語の終わりを、諦めることはできない」“人類最悪の遊び人”たる「狐面の男」は「ぼく」こと“戯言遣い”に断言する。玖渚友との決別。想影真心の暴走。そして、復活する哀川潤……。シリーズすべてを貫く伏線の楽譜(スコア)は絡まり合い、一気に奔流(クレッシェンド)をはじめる! <戯言シリーズ>、その最終楽章となる『ネコソギラジカル』三部作、ついに大団円(フィナーレ)!
Amazon Kindleストアへ
 
悲惨伝 伝説
西尾維新 (著)
価格 : 1,404 円
出版 : 講談社
★★★★☆ 17件のレビュー
全住民失踪事件調査のため四国を訪れた、地球撲滅軍第九機動室室長・空々空。十三歳の少年にして、英雄。四国脱出ゲームに巻き込まれた空々空は、謎めいた魔法少女、杵槻鋼矢と同盟を結び、勝ち抜くために必要な『ルール』を探すことに。不明室が企てる『新兵器』投入が刻一刻と迫り、敏捷な影が二人を追う! 悲鳴から始まり、悲痛な別れを繰り返す英雄譚、第三弾。
Amazon Kindleストアへ
 

 

※ 上記の情報は、2016年6月29日現在のものです。

 

以上、Kindleニュースでした。

 

 

ad


ad


-Kindle, Kindle ニュース,

Copyright© ききはこ。 , 2020 AllRights Reserved.