Kindle Kindle 週間まとめ

Kindle週間まとめ:今週発売されたミステリ、SF・ファンタジー、ホラー作品まとめ!西尾維新「サイコロジカル(上) 兎吊木垓輔の戯言殺し」など。 2016年5月22日〜5月28日発売。

更新日:

2016年5月22日〜5月28日に発売されたKindleタイトルからミステリ、SF・ファンタジー、ホラー作品をピックアップしてみました。

今週はインパクトの強い作品がたくさんありましたね!「西尾維新デジタルプロジェクト」第4弾「サイコロジカル(上) 兎吊木垓輔の戯言殺し」などが発売となりました。

他にも島田荘司 さんの「屋上の道化たち」や、誉田哲也さんのコラボ作品「硝子の太陽R」「硝子の太陽N」、講談社ノベルスの新刊など注目のタイトルがいろいろ登場していますよ!

そんな、今週発売のミステリ、SF・ファンタジー、ホラー作品をまとめてみました。

興味のある方はチェックされてみてはいかがでしょうか。

 

 

今週発売されたミステリ作品

サイコロジカル(上) 兎吊木垓輔の戯言殺し
西尾維新 (著)
価格 : 637 円
出版 : 講談社
★★★☆☆ 8件のレビュー
「きみは玖渚友のことが本当は嫌いなんじゃないのかな?」 天才工学師・玖渚友のかつての「仲間(チーム)」、兎吊木垓輔が囚われる謎めいた研究所――堕落三昧(マッドデモン)斜道卿壱郎研究施設。友に引き連れられ、兎吊木を救出に向かう「ぼく」こと“戯言遣い・いーちゃん”の眼前に広げられる戦慄の“情景”。しかしその「終わり」は、さらなる「始まり」の前触れに過ぎなかった――!
Amazon Kindleストアへ
 
屋上の道化たち 御手洗潔
島田荘司 (著)
価格 : 1,728 円
出版 : 講談社
★★★☆☆ 10件のレビュー
まったく自殺する気がないのに、その銀行ビルの屋上に上がった男女は次々と飛びおりて、死んでしまう。いったい、なぜ? 「屋上の呪い」をめぐる、あまりにも不可思議な謎を解き明かせるのは、名探偵・御手洗潔しかいない!「読者への挑戦」も組み込まれた、御手洗潔シリーズ50作目にあたる書き下ろし傑作長編! 強烈な謎と鮮烈な解決! 本格ミステリーの醍醐味、ここにあり!
Amazon Kindleストアへ
 
硝子の太陽R ルージュ 警部補 姫川玲子
誉田 哲也 (著)
価格 : 1,296 円 (324 円 OFF/20% OFF)
出版 : 光文社
★★★☆☆ 3件のレビュー
捜査一課殺人班十一係姫川班。警部補に昇任した菊田が同じ班に入り、玲子を高く評価する林が統括主任として見守る。個性豊かな新班員たちとも、少しずつ打ち解けてきた。新たに現場入りしたのは、謎の多い凄惨な一家惨殺事件だ。手がかりは少なく、捜査は難航するが、闘志はみなぎっている。そのはずだった。しかし、姫川班を新たな試練が襲う――。姫川玲子シリーズ待望の新刊にして、〈ジウ〉サーガとの衝撃のコラボレーション!
Amazon Kindleストアへ
 
硝子の太陽N ノワール
誉田哲也 (著)
価格 : 1,296 円 (324 円 OFF/20% OFF)
出版 : 中央公論新社
★★★☆☆ 2件のレビュー
沖縄での活動家死亡事故を機に「反米軍基地」デモが全国で激化した二月、新宿署の東弘樹警部補は「左翼の親玉」を取り調べることに。その直後、異様な覆面集団による滅多刺し事件が起こる。被害者は歌舞伎町セブンにとってかけがえのない男。社会に蔓延る悪意の連鎖を断ち切るべく、東とセブンの共闘が始まる!
Amazon Kindleストアへ
 
χの悲劇 G
森博嗣 (著)
価格 : 864 円 (173 円 OFF/16% OFF)
出版 : 講談社
★★★★★ 10件のレビュー
真賀田四季の事件が起きた夏、研究所にいたプログラマ・島田文子。今は香港で働く彼女を、当時研究所にいた男性を探している人物が訪れる。その日から島田文子の人生は、再び大きなうねりの中に放り出されることに……。
Amazon Kindleストアへ
 
倒叙の四季 破られたトリック
深水黎一郎 (著)
価格 : 756 円 (130 円 OFF/14% OFF)
出版 : 講談社
★★★★☆ 2件のレビュー
懲戒免職処分になった元警視庁の刑事が作成した〈完全犯罪完全指南〉という裏ファイルを入手し、完全犯罪を目論む4人の殺人者。「春は縊殺」「夏は溺殺」「秋は刺殺」「冬は氷密室で中毒殺」。心証は真っ黒でも物証さえ掴ませなければ逃げ切れる、と考えた犯人たちの偽装工作を警視庁捜査一課の海埜刑事はどう切り崩すのか? 一体彼らはどんなミスをしたのか。
Amazon Kindleストアへ
 
袋綴じ事件
石崎幸二 (著)
価格 : 648 円
出版 : 講談社
★★★★★ 5件のレビュー
“密室本”の醍醐味をしゃぶり尽くす! 孤島に隠棲する才能ある研究者が、自慢の施錠システムの中で襲われた。「嵐の山荘」状態で人間の出入りはなし。荒らされた室内で何が起こったか。事件の鍵は石崎が持ち込んだ袋綴じのミステリィ本に。封印が破られた瞬間、啓示は訪れた!?過激な女子高生コンビもますます快調。“密室本”ならではのド本格!
Amazon Kindleストアへ
 
増山超能力師事務所
誉田哲也 (著)
価格 : 690 円 (930 円 OFF/57% OFF)
出版 : 文藝春秋
★★★★☆ 17件のレビュー
日暮里駅から徒歩10分。ちょっとレトロな雑居ビルの2階にある増山超能力師事務所――。所長の増山率いる、見た目も能力も凸凹な所員たちは、浮気調査や人探しなど、依頼人の悩み解決に今日も奔走。超能力が使えても、そこは人の子。異端の苦悩や葛藤を時にユーモラスに時にビターに描く人気シリーズ第1弾。
Amazon Kindleストアへ
 
創薬探偵から祝福を
喜多 喜久 (著)
価格 : 630 円 (50 円 OFF/7% OFF)
出版 : 新潮社
★★★★☆ 3件のレビュー
創薬チーム、それは原因不明の難病奇病に苦しむ者の最後の望み。主治医からの依頼を受け、限られた時間内に病のメカニズムを解明、対応する新薬を創造して患者を助けるのが彼らの役割だ。調査担当の薬師寺千佳と化学合成の鬼才・遠藤宗史。ふたりは、数々の難題をクリアして得た成果で、ある女性を救おうとしているのだが――。化学×人間ドラマ。ミステリの新たな扉が開かれる。
Amazon Kindleストアへ
 
三毛猫ホームズの戦争と平和
赤川 次郎 (著)
価格 : 540 円 (56 円 OFF/9% OFF)
出版 : KADOKAWA / 角川書店
★★★★★ 5件のレビュー
親戚の法事の帰り道に迷ったホームズ一行は、車の大爆発に遭い、それぞれ敵対する別々の家に助け出される。しかも、ホームズは行方不明になってしまい……争いを終わらせることができるのか!? 第39弾。
Amazon Kindleストアへ
 
記憶屋II
織守きょうや (著)
価格 : 560 円 (45 円 OFF/7% OFF)
出版 : KADOKAWA / 角川書店
高校生の夏生は、記憶を消してくれる「記憶屋」を追う新聞記者・猪瀬に声を掛けられる。夏生と友人の特定の記憶が揃って消えた事件があり、記憶屋の関与を疑っているという。夏生は猪瀬と真相に迫るが……。
Amazon Kindleストアへ
 
代体
山田 宗樹 (著)
価格 : 1,836 円
出版 : KADOKAWA / 角川書店
人間の意識を移転させる技術がビジネスとなった日本。意識を容れることができる身体形の器「代体」の大手メーカー営業マンの八田は、代体に絡む利権や悪意、壮大な陰謀に次第に巻き込まれてゆく――。
Amazon Kindleストアへ

 

 

 

 

 

今週発売されたSF・ファンタジー作品

ビアンカ・オーバースタディ
筒井 康隆 (著), いとう のいぢ (イラスト)
価格 : 640 円 (51 円 OFF/7% OFF)
出版 : KADOKAWA / 角川書店
★★★☆☆ 58件のレビュー
ウニの生殖の研究をする超絶美少女・ビアンカ北町。彼女の放課後(オーバースタディ)は、ちょっと危険な生物学の実験研究にのめりこむ、生物研究部員。そんな彼女の前に突然、「未来人」が現れて--!
Amazon Kindleストアへ
 
緑衣のメトセラ
福田和代 (著)
価格 : 1,836 円
出版 : 集英社
★★★★☆ 2件のレビュー
都内にある高級老人ホーム「メゾンメトセラ」。ガンの発生率が高いという噂を幼馴染みの千足から聞き、フリーライターの小暮アキは興味を抱く。併設される不破病院では、ガンの最新研究が進められていた。そんな中、不破病院でアルバイトを始めた千足が、不慮の死を遂げた。特殊なウイルスに院内感染したためだというが―。旧約聖書に登場するアダムの子孫「メトセラ」は、969歳まで生きた。その名を冠する「メゾンメトセラ」には、人類の未来を左右する重大な秘密が隠されていた。人間は、今もなお、進化の過程にいる。それは、理想郷への道程か。悪夢への誘いか。怒涛のサイエンス・ミステリー!
Amazon Kindleストアへ
 
僕とおじいちゃんと魔法の塔【6冊 合本版】
香月 日輪 (著)
価格 : 2,484 円
出版 : KADOKAWA / 角川書店
お化け屋敷のような不思議な塔。幽霊のおじいちゃんと暮らし始めた僕だけど、その塔には、はた迷惑な住人がどんどんやってきて!? 僕とおじいちゃんのびっくりするような毎日を描いた大人気シリーズが6冊合本版で登場!!
Amazon Kindleストアへ

 

 

 

今週発売されたホラー作品

貞子VS伽椰子
黒 史郎 (著), 白石 晃士 (その他)
価格 : 520 円 (42 円 OFF/7% OFF)
出版 : KADOKAWA / 角川書店
★★★★★ 1件のレビュー
ホラー映画の主演を依頼された劇団員の恵子。しかし、監督が不審死、恵子は居合わせたフリーライター・小堺と共に、現場にあった「呪いのビデオ」を観てしまう。二人は貞子に呪い殺される前に、入れば伽椰子に捕まり二度と戻れなくなるという「呑む家」への侵入を決意。呪いの相殺を狙い、その顛末をドキュメンタリーとして映像に記録することに。撮影当日、クルーが次々と姿を消していく中、ついに貞子と伽椰子が姿を現わし……。
Amazon Kindleストアへ
 
九十九怪談 第七夜
木原 浩勝 (著)
価格 : 640 円 (764 円 OFF/54% OFF)
出版 : KADOKAWA / 角川書店
★★★☆☆ 8件のレビュー
とある駐屯地で起きた怪異の数々。弾薬庫の人影、ベッドに正座する着物姿の女、兵舎の奥から聞こえる子供の足音、夜中に響く銃声……。隊員も震えあがった恐怖体験(「自衛隊駐屯地」)。化粧品会社の工場にある無菌室で夜勤中、足元でカサカサと音が……(「無菌室」)。病院の霊安室、閉店後のデパートの売場フロア。誰もいない場所で〈何か〉にセンサーが反応し赤ランプが点る(「発報」)。日本全国で起きた恐るべき怪異の数々。選りすぐりの本当にあった怖い話99本。
Amazon Kindleストアへ
 
山内くんの呪禁の夏。
二宮 酒匂 (著)
価格 : 520 円 (42 円 OFF/7% OFF)
出版 : KADOKAWA / 角川書店
小学六年生の山内くんは、大小さまざまな災難に巻きこまれて育った。昔、そんな山内くんにお守りをくれた「男の子」――紺と再会した山内くんは、紺によって「この世ならざるもの」が見える目にされてしまい……?
Amazon Kindleストアへ

 

 

 

 

※ 上記の情報は、2016年5月29日現在のものです。

 

気になる作品のある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

以上、Kindle 週間まとめでした。

 

 

なお、先週以前のまとめ情報をお知りになりたい方は下記の一覧からどうぞ。

「Kindle 週間まとめ」一覧へ

 

 

ad


ad


-Kindle, Kindle 週間まとめ,

Copyright© ききはこ。 , 2019 AllRights Reserved.