Kindle Kindle 週間まとめ

Kindle週間まとめ:今週発売されたミステリ、SF・ファンタジー、ホラー作品まとめ!バリー・ライガ「ラスト・ウィンター・マーダー」など。 2016年5月8日〜5月14日発売。

更新日:

2016年5月8日〜5月14日に発売されたKindleタイトルからミステリ、SF・ファンタジー、ホラー作品をピックアップしてみました。

今週はアメリカのミステリ作家、バリー・ライガさんの「さよなら、シリアルキラー」シリーズ完結編となる「ラスト・ウィンター・マーダー」などが発売となりました。

その他、「西尾維新デジタルプロジェクト」第2弾、西尾維新さんの「クビシメロマンチスト 人間失格・零崎人識 戯言」や、有栖川有栖さんの「虹果て村の秘密」文庫版などもありましたね。

そんな、今週発売のミステリ、SF・ファンタジー、ホラー作品をまとめてみました。

興味のある方はチェックされてみてはいかがでしょうか。

 

 

今週発売されたミステリ作品

ラスト・ウィンター・マーダー 〈さよなら、シリアルキラー〉
バリー・ライガ (著), 満園 真木 (翻訳)
価格 : 1,340 円 (107 円 OFF/7% OFF)
出版 : 東京創元社
ジャズが目を覚ますと、あいかわらずトランクルームのユニットに閉じこめられたまま。そばにはふたつの死体が……。これではジャズが殺したと疑われることは必至だ。一方、コニーは、脱獄してニューヨークに潜伏しているビリーの手に落ちてしまう……。ジャズの、コニーの運命は? ハット・ドッグ・キラーの黒幕は? みにくいJとは? 祖父の墓に納められていたビリーの本に書かれている謎の言葉〈カラスの王〉とは? ジャズはシリアルキラーであるビリーの跡継ぎとなってしまうのか? そして驚愕の……。驚異の青春ミステリついに完結。
Amazon Kindleストアへ
 
ボーン・アナリスト 骨を読み解く者
テッド コズマトカ (著), 月岡 小穂 (翻訳)
価格 : 1,112 円 (119 円 OFF/9% OFF)
出版 : 早川書房
インドネシアのフローレンス島の発掘現場に到着した若く優秀な骨のDNA解析員のポールは、ジャングルの奥地で発掘された二体の骨を見て愕然とした。大人にもかかわらず身長が1メートルしかないこの小人族は、未発見の古人類である可能性が非常に高かったのだ! だが、突如、武装警察官に発掘キャンプは急襲され、脱出を試みたポールたちは銃撃されるが……本格SFとテクノスリラーとが絶妙に融合されたスリリングな衝撃作!
Amazon Kindleストアへ
 
奥方は名探偵
アシュリー ウィーヴァー (著), 武藤 崇恵 (翻訳)
価格 : 1,015 円 (108 円 OFF/9% OFF)
出版 : 早川書房
ヨーロッパじゅうを遊び歩くマイロとの結婚をすこしだけ後悔しているエイモリー。マイロが久しぶりに帰宅したその日、エイモリーのもとを元婚約者が訪れた。どうしても頼みたいことがあるので海辺のホテルへ一緒に来てほしいという。夫が好きに旅行するならわたしがおなじことをしてもいいでしょう? しかしホテルでは殺人事件が待ち受けていて――上流階級の奥方が謎と夫にふりまわされるキュートなコージー・ミステリ。
Amazon Kindleストアへ
 
僕の探偵
新野 剛志 (著)
価格 : 720 円 (122 円 OFF/14% OFF)
出版 : 東京創元社
宗介とは半年前、街で偶然再会した。学生時代の友人で、ひとから見下されるような仕事をしている僕とは違い、将来を嘱望された秀才だ。その彼が勤めていた大手コンサルタントを辞めて、行くあてもないと言う。仕方なく一晩だけ泊めるつもりが、その後も居着いて、今ではうちの居候。普段は暢気にヨガの修行をして過ごしている。そんな彼は、僕が仕事で遭遇した事件を持ち帰ると、瞬く間に解決していく探偵へと姿を変えるのだ。だけど、僕は知っている。宗介自身が誰より深い悩みを抱えていることを……。暗い過去を持つふたりの青年が、五つの事件を通して経験していく出会いと別れ。
Amazon Kindleストアへ
 
クビシメロマンチスト 人間失格・零崎人識 戯言
西尾維新 (著)
価格 : 896 円
出版 : 講談社
鴉の濡れ羽島で起こった密室殺人事件から2週間。京都、私立鹿鳴館大学。「ぼく」こと“戯言遣い・いーちゃん”が級友・葵井巫女子とその仲間たちと送る日常は、古都を震撼させる連続殺人鬼“人間失格・零崎人識”との出会いによって揺らめき脆く崩れ去っていく――。そして待ち受ける急転直下の衝撃。1つの世界が壊れる“そのとき”を描ききった新青春エンタの傑作!
Amazon Kindleストアへ
 
図書館の魔女 第一巻
高田大介 (著)
価格 : 734 円
出版 : 講談社
鍛冶の里に生まれ育った少年キリヒトは、王宮の命により、史上最古の図書館に暮らす「高い塔の魔女(ソルシエール)」マツリカに仕えることになる。古今の書物を繙き、数多の言語を操って策を巡らせるがゆえ、「魔女」と恐れられる彼女は、自分の声を持たないうら若き少女だった。超弩級異世界ファンタジー全四巻、ここに始まる!
Amazon Kindleストアへ
 
図書館の魔女 第二巻
高田大介 (著)
価格 : 842 円
出版 : 講談社
図書館のある一ノ谷は、海を挟んで接する大国ニザマの剥き出しの覇権意識により、重大な危機に晒されていた。マツリカ率いる図書館は、軍縮を提案するも、ニザマ側は一ノ谷政界を混乱させるべく、重鎮政治家に刺客を放つ。マツリカはその智慧と機転で暗殺計画を蹉跌に追い込むが、次の凶刃は自身に及ぶ!
Amazon Kindleストアへ
 
奪還
麻生幾 (著)
価格 : 730 円
出版 : 講談社
一人の女を捜して欲しい──すべてはその依頼から始まった。依頼主が頼ったのはフィリピンで暮らす海自の元特殊部隊員、河合斌。“海洋民族”の女、ラレインから海の戦いを学ぶ河合は、心の奥深くに秘めたある思いが現実となる日を待っていた。“人捜しビジネス”を請け負った河合だが、その先に壮大な陰謀が待ち受けていようとは知る由もなかった。
Amazon Kindleストアへ
 
被害者は誰?
貫井徳郎 (著)
価格 : 669 円
出版 : 講談社
豪邸の庭に埋められていた白骨死体は誰なのか? 犯人が黙秘を貫く中、警察は押収した手記をもとに、被害者の特定を試みるが……。警視庁の桂島刑事から相談される、迷宮入り寸前の難事件の数々。それを解き明かすのは、頭脳も美貌も態度も規格外のミステリー作家・吉祥院慶彦(きっしょういんよしひこ)。痛快無比! 本格推理の傑作。
Amazon Kindleストアへ
 
九十九十九
舞城王太郎 (著)
価格 : 905 円
出版 : 講談社
あまりの美しさに、素顔を見せるだけで相手を失神させてしまう僕は加藤家の養子となり、九十九十九(ツクモジュウク)と名づけられた。九十九十九は日本探偵倶楽部(JDC)に所属する探偵神でもある。聖書、創世記、ヨハネの黙示録の見立て連続殺人事件に探偵神の僕は挑む。清涼院流水作品の人気キャラクターが舞城ワールドで大活躍!
Amazon Kindleストアへ
 

 

 

その他の今週発売されたミステリ作品

 

 

 

今週発売されたSF・ファンタジー作品

オービタル・クラウド 上
藤井 太洋 (著)
価格 : 670 円 (64 円 OFF/8% OFF)
出版 : 早川書房
【日本SF大賞受賞】2020年、流れ星の発生を予測するWebサイト〈メテオ・ニュース〉を運営する木村和海は、イランが打ち上げたロケットブースターの2段目〈サフィール3〉が、大気圏内に落下することなく、逆に高度を上げていることに気づく。シェアオフィス仲間である天才的ITエンジニア沼田明利の協力を得て、〈サフィール3〉のデータを解析する和海は、世界を揺るがすスペーステロ計画に巻き込まれて――
Amazon Kindleストアへ
 
オービタル・クラウド 下
藤井 太洋 (著)
価格 : 670 円 (64 円 OFF/8% OFF)
出版 : 早川書房
〈サフィール3〉の異常な機動から、国際宇宙ステーションを狙う軌道兵器であるという噂が広まりつつあった。北米航空宇宙防衛司令部のダレル・フリーマン軍曹は事態の調査を開始、いっぽう著名な起業家ロニー・スマークは、民間宇宙ツアーPRのため娘とともに軌道ホテルに滞在しようとしていた。調査を続ける木村和海は、すべての原因が新型の宇宙機“スペース・テザー”にあるという情報をイランの科学者より得る――
Amazon Kindleストアへ
 
帰還兵の戦場1 コロニー星系の悪夢
ギャビン・スミス (著), 金子 浩 (翻訳)
価格 : 880 円 (70 円 OFF/7% OFF)
出版 : 東京創元社
元特殊部隊員のジェイコブは、人類とはまったく異質な異星生命体〈やつら〉との過酷な戦いから帰還して以来、荒廃した地球ですさんだ生活を送っていた。そんな彼に元上官のロールストン少佐から連絡が入る。〈やつら〉の一体が地球に侵入したので始末しろというのだ。全身の強化処置の封印を解除され、複雑な感情を抱きつつも兵士として復活した彼は、瀕死の異星生命体を保護していた少女モラグと出会う。どうやら相手は攻撃ではなく、人類との和平のためにやってきたらしい……かくて星間大戦を終わらせるため、帰還兵と少女の旅がはじまった!
Amazon Kindleストアへ

 

 

 

今週発売されたホラー作品

   

 

 

※ 上記の情報は、2016年5月15日現在のものです。

 

気になる作品のある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

以上、Kindle 週間まとめでした。

 

 

なお、先週以前のまとめ情報をお知りになりたい方は下記の一覧からどうぞ。

「Kindle 週間まとめ」一覧へ

 

 

ad


ad


-Kindle, Kindle 週間まとめ,

Copyright© ききはこ。 , 2019 AllRights Reserved.