Kindle Kindle 週間まとめ

Kindle 週間まとめ:今週発売されたミステリ、SF・ファンタジー、ホラー作品まとめ!2016年4月10日〜4月16日発売。

更新日:

2016年4月10日〜4月16日に発売されたKindleタイトルからミステリ、SF・ファンタジー、ホラー作品をピックアップしてみました。

今週は講談社から松岡圭祐さんの2大シリーズ完結編「探偵の鑑定II」や、幻冬舎から森博嗣さんの「神様が殺してくれる」などが発売となりました。

綾瀬はるかさんの主演で映画化もされた「万能鑑定士Q」シリーズと、北川景子さん主演でテレビドラマ化もされた「探偵の探偵」シリーズをまさかクロスオーバーさせて完結させるとは。。。この発想はさすがですね。

また、森博嗣さんの「神様が殺してくれる」は現在実施されている幻冬舎のセール、「ミステリーフェア 話題作・人気作100冊以上」の対象となっていますので、発売早々のタイミングではありますが現在30%OFFとなっています。文庫化作品とはいえ、幻冬舎さんすごいです。

このほか、ききはこ的には加納朋子さんの「ささら」シリーズ最終巻となる「はるひのの、はる」も気になります。2014年には「トワイライト ささらさや」のタイトルで映画化もされた同シリーズですが、加納朋子さんの物語はなぜか読んでいて心地よいのですよね。

これにて「ささら」シリーズ全3作、「ささら さや」「てるてるあした」「はるひのの、はる」が全て文庫でKindle化されましたので、未読の方は一気読みをオススメします!

それはともあれ、そんな今週発売のミステリ、SF・ファンタジー、ホラー作品をまとめてみました。

興味のある方はチェックされてみてはいかがでしょうか。

 

 

今週発売されたミステリ作品

探偵の鑑定II
松岡圭祐 (著)
価格 : 734 円
出版 : 講談社
2大シリーズ完結・運命の終着点、最終章。天然キャラの凜田莉子が信じられないほどの鑑定眼で難事件に立ち向かう『万能鑑定士Q』。決して笑わない美女、紗崎玲奈が「対探偵課探偵」として悪徳探偵を追う『探偵の探偵』。究極の推理合戦しながら、それぞれの作品世界の今後が描かれる『探偵の鑑定』。二人が追う偽バーキンの謎の裏には驚愕の秘密が。二人と二人を取り巻く者たちの運命は? その真相はすべてここにある。
Amazon Kindleストアへ
 
神様が殺してくれる
森博嗣 (著)
価格 : 431 円 (217 円 OFF/33% OFF)
出版 : 幻冬舎
パリの女優殺害に端を発する連続殺人。両手を縛られ現場で拘束されていた重要参考人リオンは「神が殺した」と証言。容疑者も手がかりもないまま、ほどなくミラノで起きたピアニスト絞殺(こうさつ)事件。またも現場にはリオンが。手がかりは彼の異常な美しさだけだった。舞台をフランクフルト、東京へと移し国際刑事警察機構(インターポール)の僕は独自に捜査を開始した——。
Amazon Kindleストアへ
 
はるひのの、はる
加納朋子 (著)
価格 : 600 円 (48 円 OFF/7% OFF)
出版 : 幻冬舎
ある日、僕の前に「はるひ」という女の子が現れる。「未来を変えるために、助けてほしい」と頼まれた僕は、それから度々彼女の不思議なお願いを聞くことになり…。時を越えて明かされる、温かな真実。切なくも優しい連作ミステリー。
Amazon Kindleストアへ
 
タックスヘイヴン
橘玲 (著)
価格 : 770 円 (62 円 OFF/7% OFF)
出版 : 幻冬舎
東南アジアでもっとも成功した金融マネージャー北川が、シンガポールのホテルで転落死した。自殺か他殺か。同時に名門スイス銀行の山之辺が失踪、1000億円が消えた。金融洗浄、ODA、原発輸出、仕手株集団、暗躍する政治家とヤクザ…。名門銀行が絶対に知られたくない秘密、そしてすべてを操る男の存在とは?国際金融情報小説の傑作!
Amazon Kindleストアへ
 
偽りの森
花房観音 (著)
価格 : 690 円 (55 円 OFF/7% OFF)
出版 : 幻冬舎
京都下鴨。老舗料亭「賀茂の家」の四姉妹には美しく悲しい秘密があった。不倫でしか男を愛せない長女、夫の性欲を憎む次女、姉を軽蔑する三女、父親の違う四女……。騙し合い、嫉み合い、薄氷の上で均衡を保つ四人の女。しかし——「お義兄さんやから、寝たんやで」。その一言が偽りの家族を破壊する。噓をついているのは妹か、罠を仕掛けたのは姉なのか。
Amazon Kindleストアへ
 
人形家族
木下半太 (著)
価格 : 600 円 (48 円 OFF/7% OFF)
出版 : 幻冬舎
“伝説の刑事”になることを夢見る、「バネ」こと赤羽健吾の前に、連続殺人鬼が現れた。犯人は警察を嘲笑うかのように、死体をマネキンと並べて堂々と放置。しかも、被害者の胃の中には未消化の御馳走が……。異常犯罪を扱う警視庁行動分析課のメンバーとして、バネは上司の育子、後輩の栞とともに犯人を追うが、犯人の狂気は想像を超えていた——!
Amazon Kindleストアへ
 
過ぎ去りし世界
デニス ルヘイン (著), 加賀山 卓朗 (翻訳)
価格 : 1,555 円 (173 円 OFF/10% OFF)
出版 : 早川書房
第二次世界大戦下のフロリダ州タンパ。抗争のさなかで愛する妻を失って以来、元ボスのジョー・コグリンは、ギャング稼業から表向きは足を洗い、一人息子を育ててきた。だが、そんな彼を狙う暗殺計画の情報がもたらされる。いったい誰が、何の目的で? 組織を託した旧友のディオンや、子飼いのリコらが探っても、その真偽すらつかめない。時を同じくして新たな抗争が勃発し、かろうじて平和を保っていたタンパの裏社会は大きく揺れ動く……。
Amazon Kindleストアへ
 
死んだライオン
ミック ヘロン (著), 田村 義進 (翻訳)
価格 : 1,037 円 (108 円 OFF/9% OFF)
出版 : 早川書房
【英国推理作家協会賞ゴールドダガー賞受賞】満員のバスのなかでひっそりと死んだ老人は、元スパイだった。誰も注目しない死に目を留めたのは、〈泥沼の家〉のリーダー、ジャクソン・ラムだけだったが……閑職に追いやられた情報部員たちがふたたび最前線で痛快な大活躍。好評『窓際のスパイ』に続く待望の第2弾!
Amazon Kindleストアへ
 
去年の冬、きみと別れ
中村文則 (著)
価格 : 329 円 (168 円 OFF/34% OFF)
出版 : 幻冬舎
ライターの「僕」は、ある猟奇殺人事件の被告に面会に行く。彼は二人の女性を殺した罪で死刑判決を受けていた。だが、動機は不可解。事件の関係者も全員どこか歪んでいる。この異様さは何なのか? それは本当に殺人だったのか? 「僕」が真相に辿り着けないのは必然だった。なぜなら、この事件は実は——。話題騒然のベストセラー、遂に文庫化!
Amazon Kindleストアへ
 
幽遊菓庵~春寿堂の怪奇帳~ 五
真鍋 卓 (著), 二星天 (イラスト)
価格 : 620 円 (50 円 OFF/7% OFF)
出版 : KADOKAWA / 富士見書房
秋も過ぎゆく春寿堂。あやかしの集う和菓子屋さんに、またもや珍客が訪れた。名月の許嫁を自称する女性・紅葉は、第六天魔王の化身という厄介な存在で!? 紅葉が強引に迫る縁に対抗するため、名月の奔走が始まる!
Amazon Kindleストアへ

 

 

その他の今週発売されたミステリ作品

 

 

 

今週発売されたSF・ファンタジー作品

 

 

 

今週発売されたホラー作品

-

 

 

※ 上記の情報は、2016年4月17日現在のものです。

 

気になる作品のある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

以上、Kindle 発売情報でした。

 

 

ad


ad


-Kindle, Kindle 週間まとめ,

Copyright© ききはこ。 , 2019 AllRights Reserved.