Kindle Kindle 週間まとめ

Kindle週間まとめ:今週発売されたミステリ・ホラー・SF作品まとめ!一肇「僕だけがいない街 Another Record」など。 2016年3月27日〜4月2日発売。

更新日:

2016年3月27日〜4月2日に発売されたKindleタイトルからミステリ・ホラー・SF作品をピックアップしてみました。

今週は先日コミックとアニメが完結した「僕だけがいない街」の真犯人逮捕の“その後”を描く、衝撃のオリジナルストーリー、一肇さんの「僕だけがいない街 Another Record」などが発売となりました。

ホラー作品では乙一さんが山白朝子名義で描く妖しい怪異譚の「私のサイクロプス」、SF作品では冲方丁さんの「マルドゥック・アノニマス 1」などが登場しましたね。

そんな、今週発売のミステリ・ホラー・SF作品をまとめてみました。

興味のある方はチェックされてみてはいかがでしょうか。

 

 

今週発売されたミステリ作品

僕だけがいない街 Another Record
一 肇 (著), 三部 けい (その他)
価格 : 972 円 (108 円 OFF/10% OFF)
出版 : KADOKAWA / 角川書店
藤沼悟の壮絶な追跡の果てに、連続児童誘拐殺人事件の真犯人は、ついに逮捕された。犯人は一審で死刑判決を下されるが、発見された犯人の「手記」に頻出する“スパイス”なる謎の存在への呼び掛けから、精神鑑定によって一転して無罪判決になってしまう。検察は即日上告するが、犯人はなぜか無罪を勝ち取った弁護士を罷免し、若き弁護士・小林賢也が国選弁護人として指名される。彼はサトルの親友であり、自身も事件の当事者の一人だった。ケンヤは戸惑いを覚えながらも、手記を通じて犯人の不可解な内面を探り、己の“正義”をも突き詰めていこうとする。そして、ついに訪れる最高裁での審理。そこで明かされた、ある“真意”とは―。真犯人逮捕の「その後」を描く、驚愕のオリジナルストーリー!
Amazon Kindleストアへ
 
SRO episode0 房子という女 SRO
富樫倫太郎 (著)
価格 : 540 円 (194 円 OFF/26% OFF)
出版 : 中央公論新社
幼い頃から、誰よりも非情なことを平然とやってしまう近藤房子。小学校6年の時、唯一の理解者であった最愛の姉が自ら命を絶ってしまう。その理由を知った房子は、実の父に殺意の目を向けるのだった――。SROを翻弄し続けるあの最凶の殺人鬼が、驚愕の半生を語る。その過去はあまりにも衝撃的! 大人気警察小説、待望のシリーズ最新刊。
Amazon Kindleストアへ
 
バビロンの秘文字II 追跡篇
堂場瞬一 (著)
価格 : 1,469 円 (367 円 OFF/20% OFF)
出版 : 中央公論新社
スウェーデンとデンマークを繋ぐ橋で、謎の運用ヘリの襲撃を受け、鷹見の目前で“粘土板”と共に海に沈んでいった里香。爆風に巻き込まれた鷹見も負傷する。一方、ラガーン建国の動きに、アメリカ、ロシアの二大国がそれぞれの思惑を胸に動き出し、失意に沈む鷹見にCIAのエージェント、ウォンが接触してきた。世界を変える真実を秘めた“バビロン文書”の争奪戦に巻き込まれた鷹見は…。歴史アクションミステリー第2弾。
Amazon Kindleストアへ
 
ブラウン神父の無垢なる事件簿
G K チェスタートン (著), 田口 俊樹 (翻訳)
価格 : 821 円 (86 円 OFF/9% OFF)
出版 : 早川書房
〈創立70周年記念作品〉茹で団子のような丸い顔に小さな体、手にはこうもり傘を持ち、シャベル帽をかぶった神父が、その外見からは想像もつかない鋭い推理を繰り出し、次々と難事件を解決していく! ホームズものと人気を分けるブラウン神父の傑作短篇シリーズが鮮やかな新訳で甦る。「秘密の庭園」「アポロの眼」など、全十二篇を収録。
Amazon Kindleストアへ
 
札幌アンダーソング ラスト・ソング
小路 幸也 (著)
価格 : 1,500 円 (120 円 OFF/7% OFF)
出版 : KADOKAWA / 角川書店
刑事の仲野久は天才少年・春と出会って以来、札幌の暗部で蠢く謎の変態組織にまつわる事件に巻き込まれてきた。今度は、久のかつての同級生が殺される事件が発生。しかも容疑者は――久!? シリーズ最大の事件!
Amazon Kindleストアへ
 
撃てない警官
安東 能明 (著)
価格 : 659 円
出版 : 新潮社
総監へのレクチャー中、部下の拳銃自殺を知った。柴崎令司は三十代ながら警部であり、警視庁総務部で係長を務めつつ、さらなる出世を望んでいた。だが不祥事の責任を負い、綾瀬署に左遷される。捜査経験のない彼の眼前に現れる様々な事件。泥にまみれながらも柴崎は本庁への復帰を虎視眈々と狙っていた。日本推理作家協会賞受賞作「随監」収録、あなたの胸を揺さぶる警察小説集。
Amazon Kindleストアへ
 
竜の雨降る探偵社
三木 笙子 (著)
価格 : 650 円 (149 円 OFF/19% OFF)
出版 : PHP研究所
昭和の新宿。「雨の日だけ営業」と噂される、元神主・水上櫂の探偵社をめぐる物語――。幼馴染の慎吾が「近ごろ、会社に間違って届く郵便物が多くて、受付の女性が困っている」と櫂に相談した数日後、その女性は失踪して……(表題作)。◎友の死を悼みつづける女の真意を見抜く「沈澄池のほとり」。◎破格の待遇で募集されたカメラマン採用試験の謎に迫る「好条件の求人」など、四作品を収録した連作短篇推理小説。
Amazon Kindleストアへ
 
百匹の踊る猫 刑事課・亜坂誠
浅暮三文 (著)
価格 : 562 円 (43 円 OFF/7% OFF)
出版 : 集英社
5歳の少女が誘拐された。目的は、少女の家族が経営する化学企業が引き起こした水質汚染の告発。新聞社に届いた声明文には汚染事実を報道せよという要求と、符牒として「百匹の踊る猫は告げていた」という一文が記されていた。幼い娘と二人で暮らすK署の若手刑事亜坂は、本庁のベテラン刑事土橋と組み、不可解な事件の真相を追う――日本推理作家協会賞受賞作家が新境地を拓く、初の警察小説。
Amazon Kindleストアへ
 
合本 64(ロクヨン)
横山秀夫 (著)
価格 : 1,380 円
出版 : 文藝春秋
2012年「週刊文春ミステリーベスト10」第1位、13年「このミステリーがすごい!」第1位など高い評価を得た警察小説。2015年のテレビドラマ化につづき、2016年に前編(5月7日公開)・後編(6月11日公開)として映画化!大ヒット警察小説、待望の合本化!昭和64年に起きたD県警史上最悪の誘拐殺害事件を巡り、刑事部と警務部が全面戦争に突入。広報・三上は己の真を問われる。究極の警察小説!
Amazon Kindleストアへ
 
棟居刑事の凶縁
森村誠一 (著)
価格 : 594 円 (162 円 OFF/21% OFF)
出版 : 中央公論新社
群馬県榛名山中から、白骨化した女性の死体が見つかった。二十五年前、当時大学生であった三人が轢き逃げを隠すために埋めた死体である。医師、エリート銀行マン、流行作家となった彼らを突如襲う恐怖。その最中、三人のうちの一人が銀行強盗に殺害される。果たして、この死には二十五年前の怨念が込められているのか――。
Amazon Kindleストアへ

 

 

今週発売されたホラー作品

 

 

今週発売されたSF作品

 

 

※ 上記の情報は、2016年4月3日現在のものです。

 

気になる作品のある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

以上、Kindle 発売情報でした。

 

 

ad


ad


-Kindle, Kindle 週間まとめ,

Copyright© ききはこ。 , 2019 AllRights Reserved.