Kindle

【2015年 まとめ】 2015年 今年はこの本がよかったよ ベスト3!!

更新日:

2015年も残すところあとわずかとなりましたね。ついこの間2015年になったばかりのようにも感じるのですが、気がつけば今年も残りあと一週間もないとは。。。

それはともかくとして、一年の締めくくりということで今年読んだ書籍を振り返ってみようと思います。そもそも大した分量もないのですが、その中から印象に残った作品のベスト3をあげてみます。

 

 

「ききはこ。」が選ぶ、2015年に刊行された作品 ベスト3

以下のランキングは2015年に刊行された作品のみを対象としました。

 

第3位 : 大山誠一郎 「赤い博物館」

書籍名 赤い博物館 (文春e-book)
著者 大山誠一郎
価格 1,399 円
紙媒体との価格差 329 円 OFF (19% OFF)
発売日 2015/9/25
出版社 文藝春秋
ファイルサイズ 363 KB
内容紹介 企みを、看破せよ―!キャリアながら“警視庁付属犯罪資料館”の館長に甘んじる謎多き美女と、一刻も早く汚名を返上し捜査一課に戻りたい巡査部長。図らずも「迷宮入り、絶対阻止」に向けて共闘することになった二人が挑む、難事件。予測不能の神業トリックが冴え渡る、著者初の本格警察小説!!
備考 -

 

ひとこと :

『密室蒐集家』で第13回本格ミステリ大賞を射止めた大山誠一郎さんの新作です。

自分の大山誠一郎作品のお気に入りは『密室蒐集家』に収録されている「少年と少女と密室」なのですが、この作品ではある先入観を持って読むとすっかりと謎に翻弄されてしまいますが、その誘導が実に見事だったのです。

『密室蒐集家』は5編からなる中篇集であり、その話のどれもが巧みな構成によって気持ち良いほどに読者を欺いてくれますが、「赤い博物館」でも全く同じ読書体験を味わうことができます。

小難しいことは考えずに「そうだったのかー!」と、すっきりしたい人にオススメです。

 

 

第2位 : 米澤穂信 「王とサーカス」

書籍名 王とサーカス
著者 米澤穂信
価格 1,439 円
紙媒体との価格差 397 円 OFF (21% OFF)
発売日 2015/7/31
出版社 東京創元社
ファイルサイズ 1975 KB
内容紹介 二〇〇一年、新聞社を辞めたばかりの太刀洗万智は、知人の雑誌編集者から海外旅行特集の仕事を受け、事前取材のためネパールに向かった。現地で知り合った少年にガイドを頼み、穏やかな時間を過ごそうとしていた矢先、王宮で国王をはじめとする王族殺害事件が勃発する。太刀洗はジャーナリストとして早速取材を開始したが、そんな彼女を嘲笑うかのように、彼女の前にはひとつの死体が転がり…。「この男は、わたしのために殺されたのか?あるいは―」疑問と苦悩の果てに、太刀洗が辿り着いた痛切な真実とは?『さよなら妖精』の出来事から十年の時を経て、太刀洗万智は異邦でふたたび、自らの人生をも左右するような大事件に遭遇する。二〇〇一年に実際に起きた王宮事件を取り込んで描いた壮大なフィクションにして、米澤ミステリの記念碑的傑作!
備考 -

 

ひとこと:

この作品は2006年に刊行された「さよなら妖精」の続編となります。ただ、ストーリーに直接のつながりはなく、また今作の主人公である太刀洗万智(たちあらいまち)も前作では主要ポジションで登場はしますが主人公ではありません。

しかし、直接のつながりはなくとも「王とサーカス」を楽しむためには是非とも前作を読んだ方が良いかと思います。このシリーズはストーリーの背景に実在の事件が描かれています。前作ではユーゴスラヴィア紛争、今作では2001年に発生したネパールのある事件ですね。

前作で太刀洗万智が何を考え何を思ったのかを踏まえて今作を読むと、またきっと違った味わいがあるはずです。そして事件と向き合う登場人物それぞれの心情を考えれば考えるほどラストの結末の重さが変わってきます。

正直なところ前作は読了後にかなりモヤモヤしたものが残りました。作者の米澤穂信さんが某テレビ番組で「前作に残した問題に対する一つの答えを今作で提示したかった」といったことを述べていましたが、まさに今作でそのモヤモヤを払拭してくれました。

誰にとって何が正しくて、何をすることが良いのか、ということを深く考えさせられる作品でした。

 

 

第1位 : 井上真偽 「その可能性はすでに考えた」

書籍名 その可能性はすでに考えた (講談社ノベルス)
著者 井上真偽
価格 810 円
紙媒体との価格差 162 円 OFF (20% OFF)
発売日 2015/9/9
出版社 講談社
ファイルサイズ 1135 KB
内容紹介 かつて、カルト宗教団体が首を斬り落とす集団自殺を行った。唯一の生き残りの少女は、その事件の謎を解くために、青髪の探偵・上苙丞と、フーリンのもとを訪れる。彼女には、ともに暮らした少年が、首を斬り落とされたまま、少女を抱きかかえ運んだ、という記憶があったのだ!探偵は、奇蹟がこの世に存在することを証明するため、すべてのトリックが不成立であることを立証する!!
備考 -

 

ひとこと:

第51回メフィスト賞受賞作「恋と禁忌の述語論理」に続く、井上真偽(いのうえまぎ)さんの第二作となります。前作にて主人公をはるかに凌ぐ謎の存在感を放っていた上苙丞(うえおろじょう)と相棒のフーリンが今作では主人公となっています。

正直なところ今年の1位を考えた時に、一番迷ったのは「その可能性はすでに考えた」と「王とサーカス」のどちらを1位にするかでした。

「王とサーカス」は色々と考えさせられることの多い作品であり、そこが一番の魅力となっていましたが、「その可能性はすでに考えた」は単純に「おもしろい!」と思えるワクワク感があり、その点から順位をつけました。

”超”がつくほど個性的な登場人物たちが織り成す魅力的でスリリングなやりとり、そんな登場人物たちから繰り出される様々な論理とそれを迎え撃つ探偵の奇抜な思考。どれを取っても読んでいて楽しい、もっと読みたいと思える面白さでした。

まずもって探偵の立ち位置が面白いですね。普通の探偵であれば発生した謎のトリックを証明しますが、この作品では探偵はある理由からすべてのトリックが”不成立”であることを証明します。なんじゃそりゃ、となってしまいますが一度読み始めたら最後、ぐいぐい引き込まれてしまいます。

探偵のキャラクター的には麻耶雄嵩さんのメルカトル鮎シリーズが好きな人にはオススメかもしれませんね。ともあれ、是非とも上苙丞シリーズの続編を読んでみたいものです!

 

 

その他 : 2015年に刊行された作品ではないけれど、よかった作品

 

小松左京 「霧が晴れた時」

書籍名 霧が晴れた時 自選恐怖小説集 (角川ホラー文庫)
著者 小松左京
価格 498円
紙媒体との価格差 222 円 OFF (30% OFF)
発売日 2015/7/25
出版社 KADOKAWA / 角川書店
ファイルサイズ 4754 KB
内容紹介 太平洋戦争末期、阪神間大空襲で焼け出された少年が、世話になったおやしきで見た恐怖の真相とは……!? 名作中の名作「くだんのはは」をはじめ、小松左京の家に伝わるおまじないが創作のヒントとなった「まめつま」、謎の生物と神話的世界を交錯させた「黄色い泉」など、小説界に今なお絶大なる影響を与えつづける小松左京のホラーテイスト作品を選りすぐった傑作短編集。小松左京ライブラリによる詳細な解説を収録。
備考 -

 

ひとこと:

日本SF界の大家、小松左京さんの作品の中から恐怖小説に的を絞って編纂された短編集です。しかも、作者本人による自選となっています。

お恥ずかしながら自分は小松左京さんの作品はこれが初めてだったのですが、初めてであるが故かものすごく衝撃的でした。

一口に恐怖と言っても、小松左京さんの作品には実にバラエティに富んだ恐怖のスタイルが内在しており、各ストーリーごとに常に新鮮な恐怖と驚きがありました。

星新一さんのショートショートに通ずるまとまりの良さと、世にも奇妙な物語のような摩訶不思議な世界観が絶妙で、これが数十年前に書かれたものであるとは思えないほどの新鮮さがありました。

また、角川書店の大型セールで購入したということもあるかもしれませんが、一冊の本から得られる満足度は2015年に読んだ作品の中でも圧倒的でした。

未読の方には是非オススメしたいです。

 

 

まとめ

振り返ってみると2015年に読んだ書籍は47冊で、Kindle版以外を入れると50冊ほどという感じでした。うーん、もうちょっと読みたいですね。目標は100冊ぐらいなのですが、なかなかどうして難しいですね。

ジャンルでいうとミステリー系は豊作だったように思いますが、ホラー系はあまり良い作品がありませんでした。良質なミステリーも嬉しいですが、やはり背筋がゾクりとするような作品も読みたいです。

あと、AmazonのKindleについては、2015年は可もなく不可もなくといったところでしょうか。Kindle版の作品数や紙媒体とのタイムラグなどは良い方向へ進んでいるように感じますが、特筆するほどのことはありませんでしたね。

Kindle端末も最上位のKindle Voyage新型は出ませんでしたし、FireタブレットについてもApple製品を凌駕するほどの進化は見られなかったように思います。

Kindleアプリも目立った進化はなく、あの使いにくいライブラリはこのまま続いてしまうのでしょうか。本が数百冊ともなると検索機能はあれど、基本的にただの羅列となる現状のライブラリは使いにくいことこの上ないです。iPad Pro版のKindeはとうとう出ませんでしたし。来年に期待ですかね。

それはともかく、2016年もいろいろ読んでみようと思います。

それではみなさんも良い読書を!!

 

ad


ad


-Kindle,

Copyright© ききはこ。 , 2020 AllRights Reserved.