Kindle

「このミステリーがすごい!2018」のランキング作品をKindleで読もう!【ネタバレあり】

投稿日:

さぁさぁ、今年もこの季節がやってまいりましたよ!年末恒例となるミステリランキングでございます。

綾辻行人さんの「十角館の殺人〈新装改訂版〉」から始まった新本格ムーブメントも今年で30周年。記念すべき節目の年はいったいどのようなランキングとなったのでしょうか。

今回は「このミステリーがすごい!2018」のランキングをご紹介。

ちなみに、記事名に【ネタバレあり】とありますが、これはランキング情報のみを指しています。個別の作品のネタバレには言及しておりませんので、その点はご安心ください。

自分で「このミス」を買ってランキングを見るよ!という方は、その熱き想いを胸に秘め、ここでそっとブラウザを閉じてくださいませ。。。

 

2018年 国内ミステリ ベスト20

第1位

今村昌弘さんのデビュー作で第27回鮎川哲也賞受賞タイトル、「屍人荘の殺人」が1位に!ちなみに、鮎川哲也賞受賞作が「このミス」を制覇したの今回が初!

 

第2位〜20位

みなさんはどれぐらい読みましたか?

”ききはこ”は、「バーナード嬢曰く」的に言えば「だめだぁ〜、ランキングの半分も読んでないわぁ〜」で、半分ぐらい読んでいる雰囲気を醸し出しつつ、1冊も読んでいません。。。

いやいや、興味がないわけではないのです!ランキングが出てから面白そうな作品を読む派なので、取り急ぎ、今村昌弘さんの「屍人荘の殺人」を買いましたよ。

あとは相沢沙呼さんの「マツリカ・マトリョシカ」も気になるなぁ。

ほとんどの作品にKindle版がありますねぇ〜。良いことだ!!

 

今年の「このミス」は一味違うよ!

新本格ムーブメントの30周年と同じく、「このミステリーがすごい!」も今年で30年。

というわけで、今年の「このミス」には1988年の創刊号が付録として収録されていますよ!

 

以上、興味のある方はチェックされてみてはいかがでしょうか。

それでは今日もステキなKindleライフを!

 

 

ad


ad


-Kindle

Copyright© ききはこ。 , 2019 AllRights Reserved.