Kindle

「本ミス・このミス 2016」、気になる作家さんの動向まとめ。

更新日:

「2016 本格ミステリ・ベスト10」と「このミステリーがすごい! 2016」を読みました。

これらの本の一番の見所はやはりランキング情報になるのかもしれませんが、自分としては好きな作家さんたちの今後の動向も気になるポイントの一つになります。

自分は雑誌連載は読まないため、あの作家さんが今これを連載しているのか!とか、来年は何々が刊行予定なのか!などといった情報にワクワクしています。

そこで、備忘録をかねて気になる作家さんの動向をまとめてみました。

 

 

綾辻行人
  • 長編「Another 2001」を連載中。完成はまだ先か。
  • 深泥丘シリーズ第3弾「深泥丘奇談・続々」は2016年中に出るかも。
  • 2016年1月23日(土)から二夜連続で放送予定のNHK・BSプレミアム 視聴者参加型推理番組「謎解きLIVE」の原作を担当。タイトルは「『四角館の密室』殺人事件」。
  • 詳細は明かせない某企画スタート。

 

天袮涼
  • デビュー作である「美夜シリーズ」のエピソードゼロ「ニュクス」執筆中。

 

有栖川有栖
  • 「論理爆弾」から間が空いているソラシリーズも放っておけない、とあるが刊行予定があるかどうかは不明。

 

大山誠一郎
  • 原書房「続・密室蒐集家」を執筆中。
  • 小学館「仮面幻双曲」全面改稿文庫版を執筆中。
  • 「赤い博物館」「ワトソン力」「悪役専門俳優」「アリバイ崩し承ります」の各シリーズの雑誌掲載を続ける予定。
  • アメリカのミステリドラマ「コールドケース」にはまっている。

 

北山猛邦
  • ちょっと変わった”孤島もの”「孤島の灯かりが消えるまで」を刊行予定。
  • 講談社の新レーベル・タイガで「怪盗もの」を執筆予定。
  • 「ダンガンロンパ霧切」も進行中。

 

辻村深月
  • 「ツナグ2」を連載中。

 

鳥飼否宇
  • 野鳥に関するミステリ「翼のめくるめく日常」(仮)を刊行予定。
  • 戦国時代を舞台にした伝奇色の濃い本格ミステリ「紅城奇譚」(仮)を執筆中。

 

法月綸太郎
  • 「パズル崩壊」が角川文庫より復刊。
  • 九十九通りの「読者への挑戦」を書き継いだ本格ミステリ版「文体練習」、「挑戦者たち」を刊行予定。

 

深水黎一郎
  • 講談社ノベルスからの倒叙もの「倒叙で描いた四季」(仮)を執筆中。
  • 角川から少年を主人公にした中篇集を刊行予定。
  • 河出書房新社から音楽ミステリー集を刊行予定。

 

麻耶雄嵩
  • 連載中の「絃楽器、打楽器とチェレスタのための殺人」がそろそろ出るかも。

 

三津田信三
  • 来年春に映画「のぞきめ」が公開予定。
  • 敗戦後の日本の炭鉱を舞台にした本格ミステリ寄りの長編「黒面の狐」を刊行予定。
  • 乱歩作品にオマージュを捧げた連作短編集「犯罪乱歩幻想」を刊行予定。
  • 「死相学探偵6」を刊行予定。
  • 四冊目となるタイトル未定の怪奇短編集を執筆中。

 

初野晴
  • シリーズ第5弾「惑星カロン」に続くハルチカシリーズ新作を刊行予定。
  • 刊行予定のままストップしていたノンシリーズも出る予定。

 

道尾秀介
  • 「笑うハーレキン」の文庫版が発売予定。
  • 「staph スタフ」の連載が終わり次第、単行本を刊行予定。

 

米澤穂信
  • 「王とサーカス」の太刀洗万智を主人公とした短編集「真実の10メートル手前」を刊行予定。
  • 何作か短編集を調整中。
  • 文藝春秋から長編を刊行予定。

 

以上、気になる作家さんたちの動向をまとめてみました。

これは楽しみなものばかりですね。まずは米澤穂信さんの新刊「真実の10メートル手前」が来週でますが、太刀洗万智が主人公とあれば「王とサーカス」がよかったので直近ではこの作品が気になります。

2016年の予定としては、綾辻行人さんの深泥丘奇談シリーズがお気に入りなので、シリーズ第3弾「深泥丘奇談・続々」が今から楽しみです。

読みたい本が多くて困ってしまいますね。

それでは、みなさんも良い読書を!

 

 

書籍名 2016本格ミステリ・ベスト10
著者 探偵小説研究会
価格 972 円
発売日 2015/12/4
出版社 原書房
内容紹介 二国内最大規模のベストミステリ・ランキングのほか、書店員ここだけのオススメアンケート、インタビューは『片桐大三郎とXYZの悲劇』の倉知淳、『虹の歯ブラシ』の早坂吝の2本立て。毎年恒例の「ミステリ作家の予定と近況」も充実!
備考 電子書籍版はなく、紙媒体のみ。

 

 

書籍名 このミステリーがすごい! 2016年版
著者 『このミステリーがすごい!』編集部
価格 562 円
発売日 2015/12/10
出版社 宝島社
内容紹介 元祖、ミステリー&エンターテインメント・ランキングBOOKの決定版!面白すぎるエンターテインメント情報をお届けします。「ハズレなし」と絶大な信頼を誇る2015年の国内&海外新作ミステリー小説ランキングをはじめ、綾辻行人・米澤穂信をはじめとする超人気作家による自身の新刊情報&特別エッセイ「私の初めて」ほか、人気コンテンツも充実。
備考 電子書籍版はなく、紙媒体のみ。

 

 

ad


ad


-Kindle,

Copyright© ききはこ。 , 2020 AllRights Reserved.