Kindle

今年もこの季節がやってきました。「2016 本格ミステリ・ベスト10」と「このミステリーがすごい! 2016」が発売。

更新日:

 年末恒例の風物詩、ミステリー作品のランキング本「2016 本格ミステリ・ベスト10」と「このミステリーがすごい! 2016年版」が今年も発売されました。

どちらも残念ながら電子書籍版の販売はないため書店へ行ってまいりましたが、この二冊を手にした時のワクワク感はたまりませんね。

ランキング内容をここで書くような野暮な真似はするまいとして、ここではちょっと別の視点から両誌のランキング内容を見てみようと思います。

それは、両誌の国内・国外ベスト10作品のうち、Kindle版がリリースされている作品はどれぐらいあるのか、ということです。

本を読む媒体によって作品の良し悪しが変わるということはありませんが、電子書籍を好んでいる自分としては、比較的に新作で話題作となるこれら作品のKindle版がどのくらい存在しているのか、という点が気になったので調べてみました。

ネタバレになってしまうため作品名は伏せ、ベスト10にランク入りした各10作品のうちKindle版が存在する冊数のみを記載しました。

 

Kindle版がリリースされている作品数

  国内作品 国外作品
2016 本格ミステリ・ベスト10 7作品 4作品
このミステリーがすごい! 2016年版 7作品 9作品
重複する作品を除いた両誌の合算 15作品中 11作品 (70%) 18作品中 11作品 (60%)

 

以上となりましたが、いかがでしょうか。

両誌に重複する作品を除いた割合では国内・国外ともに6〜7割はKindle版がリリースされているのですね。この数値をどうとるか難しいところもありますが、個人的には新刊で話題作なのであれば全てKindle版が出ていてほしいものですが、やはり色々と事情があるのですかね。

文藝春秋さんなどはKindle上でランキング入りした作品を30%ポイント還元するセールを実施していましたが、盛り上げ方として面白い試みですね。

今現在もKindle版がリリースされている作品のほとんどは、Amazonが行っている20%ポイント還元のセール対象となっていますので、興味のある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

書籍名 2016本格ミステリ・ベスト10
著者 探偵小説研究会
価格 972 円
発売日 2015/12/4
出版社 原書房
内容紹介 二国内最大規模のベストミステリ・ランキングのほか、書店員ここだけのオススメアンケート、インタビューは『片桐大三郎とXYZの悲劇』の倉知淳、『虹の歯ブラシ』の早坂吝の2本立て。毎年恒例の「ミステリ作家の予定と近況」も充実!
備考 電子書籍版はなく、紙媒体のみ。

 

 

書籍名 このミステリーがすごい! 2016年版
著者 『このミステリーがすごい!』編集部
価格 562 円
発売日 2015/12/10
出版社 宝島社
内容紹介 元祖、ミステリー&エンターテインメント・ランキングBOOKの決定版!面白すぎるエンターテインメント情報をお届けします。「ハズレなし」と絶大な信頼を誇る2015年の国内&海外新作ミステリー小説ランキングをはじめ、綾辻行人・米澤穂信をはじめとする超人気作家による自身の新刊情報&特別エッセイ「私の初めて」ほか、人気コンテンツも充実。
備考 電子書籍版はなく、紙媒体のみ。

 

 

以上となります。 

 

 

ad


ad


-Kindle,

Copyright© ききはこ。 , 2020 AllRights Reserved.