Kindle セール情報

30%pt還元!講談社の「真夏のエンタメ・ミステリーフェア」9日の値下げ情報!

投稿日:

Kindleストアの値下げ情報を書籍単位でご紹介。

規模の小さなセールからの抜粋や、経緯の不明な謎の値下げセールまで、おトクな情報いろいろ!

セール期間は不明なものが多いので、気になるタイトルのある方はお早めに!

セールページのない「真夏のエンタメ・ミステリーフェア」をご紹介。この中では特に「罪の声」はオススメですよ〜。グリコ・森永事件を描いたミステリなのですが、現実と虚構の境がわからなくなるほどの緻密な描写は、読めば圧倒されること間違いなし!”ききはこ”も一気読みしてしまいました〜。

 

 

値下げタイトル

罪の声
塩田武士 (著)
価格 : 1,458 円 (324 円 OFF/18% OFF) + 30%pt還元
出版 : 講談社 (2016/8/2)
★★★★☆ 107件のレビュー
京都でテーラーを営む曽根俊也は、父の遺品の中からカセットテープと黒革のノートを見つける。ノートには英文に混じって製菓メーカーの「ギンガ」と「萬堂」の文字。テープを再生すると、自分の幼いころの声が聞こえてくる。それは、31年前に発生して未解決のままの「ギン萬事件」で恐喝に使われたテープとまったく同じものだった。
Amazon Kindleストアへ
 
エウレカの確率 経済学捜査員 伏見真守
石川智健 (著)
価格 : 810 円 + 30%pt還元
出版 : 講談社 (2016/5/13)
★★★★☆ 9件のレビュー
「犯罪だって一般の消費者選択理論と同じ」。連続殺人事件の特捜本部に乗り込んだ行動経済学者の捜査に、誰もがあっけに取られた。被害者女性たちの自宅から足跡や血痕が発見されたのに解決の糸口すら見つからない難事件を、経済学で独自の容疑者を割り出したというのだ。まったく新しい知的警察小説の快作!
Amazon Kindleストアへ
 
法医昆虫学捜査官
川瀬七緒 (著)
価格 : 832 円 + 30%pt還元
出版 : 講談社 (2014/8/12)
★★★★☆ 22件のレビュー
炭化した焼死体の腹部から、異様な「虫の塊」が見つかった。難事件に際し警視庁は、法医昆虫学者・赤堀の起用に踏み切る。死体の周りの虫から犯行を分析するという、日本初の捜査方法とは。
Amazon Kindleストアへ
 
シンクロニシティ 法医昆虫学捜査官
川瀬七緒 (著)
価格 : 886 円 + 30%pt還元
出版 : 講談社 (2015/8/12)
★★★★☆ 14件のレビュー
東京・葛西のトランクルームから、女性の全裸腐乱死体が発見された。現場に蠅とウジが蝟集していたことから、捜査本部は法医昆虫学者・赤堀涼子の起用を決定する。「虫の知らせ」を頼りに調査を進める彼女は、珍しい植物の種が現場で発見されたことに着目する。赤堀涼子がたどり着いた驚愕の真相とは!?
Amazon Kindleストアへ
 
水底の棘 法医昆虫学捜査官
川瀬七緒 (著)
価格 : 886 円 + 30%pt還元
出版 : 講談社 (2016/8/10)
★★★★★ 7件のレビュー
水死体の第一発見者は、法医昆虫学者の赤堀涼子本人。東京湾の荒川河口で彼女が見つけた遺体は、虫や動物による損傷が激しく、身元特定は困難を極めた。解剖医と鑑識は、絞殺後に川に捨てられたものと推定するが、赤堀は全く別の見解を打ち出す。付着したウジと微物から割り出した、思いもよらぬ真相とは?
Amazon Kindleストアへ
 
メビウスの守護者 法医昆虫学捜査官
川瀬七緒 (著)
価格 : 1,296 円 (324 円 OFF/20% OFF) + 30%pt還元
出版 : 講談社 (2015/10/19)
★★★★★ 14件のレビュー
東京都西多摩で、男性のバラバラ死体が発見される。岩楯警部補は、山岳救助隊員の牛久とペアを組み捜査に加わった。捜査会議で、司法解剖医が出した死亡推定月日に、法医昆虫学者の赤堀が異を唱えるが否定される。...
Amazon Kindleストアへ
 
潮騒のアニマ 法医昆虫学捜査官
川瀬七緒 (著)
価格 : 1,296 円 (324 円 OFF/20% OFF) + 30%pt還元
出版 : 講談社 (2016/10/25)
★★★★★ 6件のレビュー
伊豆諸島の「神の出島」でミイラ化した女性の遺体が発見され、警視庁から岩楯警部補が派遣された。首吊りの痕跡から、解剖医は自殺と断定。死亡推定月日は3ヵ月以上前とされた。第一発見者によれば、島のハスキー犬がミイラを引きずってきたらしい。...
Amazon Kindleストアへ
 
リボルバー・リリー
長浦京 (著)
価格 : 1,620 円 (378 円 OFF/18% OFF) + 30%pt還元
出版 : 講談社 (2016/4/19)
★★★★☆ 17件のレビュー
VS帝国陸軍1000人――たった二人の六日間戦争。硝煙をまとい、絶望と踊る女――小曽根百合。かつて「最も排除すべき日本人」と呼ばれた美しき諜報員。消えた陸軍資金の鍵を握る少年・細見慎太との出会いが、彼女を再び戦場へと還らせる。
Amazon Kindleストアへ
 
ミッドナイト・ジャーナル
本城雅人 (著)
価格 : 1,404 円 (324 円 OFF/18% OFF) + 30%pt還元
出版 : 講談社 (2016/2/24)
★★★★☆ 9件のレビュー
「被害者女児死亡」――世紀の大誤報を打ち、飛ばされた3人の記者。その七年後、児童連続誘拐事件が発生。さいたま支局の関口豪太郎はかつての事件との関連性を疑う。...
Amazon Kindleストアへ
 
二度泣いた少女 警視庁犯罪被害者支援課3
堂場瞬一 (著)
価格 : 832 円 + 30%pt還元
出版 : 講談社 (2016/8/10)
★★☆☆☆ 5件のレビュー
支援員・村野秋生の電話から聞こえた被害者家族の名前に、隣の松木優里は衝撃を受けた。青木那奈―それは支援課に赴任した頃に担当した少女の名だった。八年前に父を殺された少女が、義父の死体を発見した。こんなことが二度起こるのか?涙を見せない少女に疑惑の目が向けられていく。
Amazon Kindleストアへ
 
八月からの手紙
堂場瞬一 (著)
価格 : 782 円 + 30%pt還元
出版 : 講談社 (2013/5/15)
★★★★☆ 3件のレビュー
1948年、戦後間もない東京で野球の力を信じた男たちがいた。復興への期待を胸に、「日本リーグ」を立ち上げようと奔走する日系二世の元ピッチャー矢尾。戦時中、カリフォルニアの収容所で絶望の日々を送る彼を支えたのは、ニグロリーグのスター選手ギブソンとの友情だった。
Amazon Kindleストアへ

 

 

2018年10月4日のトピックス

実施中のKindleセール

※ 上記の情報は、2017年8月9日現在のものです。

 

以上、本日のKindle本 値下げ情報でした。

 

ad


ad


-Kindle セール情報

Copyright© ききはこ。 , 2019 AllRights Reserved.