Kindle セール情報

講談社の50%pt還元セールが本日最終日!”ききはこ”はこれを買いましたよ。

投稿日:

大変だぁ〜!ついに講談社の文芸書が最大50%pt還元となるセールが最終日を迎えてしまいましたよ!みなさん、買い逃したタイトルはありませんか〜。

ちなみに”ききはこ”は23冊買いましたよ。ということで、今回は”ききはこ”が購入した小説作品を大公開!そんなの知ってどーする!などと言わず、どうかお付き合いくださいませ。。。

余談ですが、一部の対象タイトルに謎の動きがあったんですよね。それは神林長平さんの「だれの息子でもない」なのですが、このタイトルはセール開始直後は50%pt還元対象だったのです。しかし、数日後に突如「現在在庫切れです。」の表示になり購入不可となりました。

そしてどうやら、セール終了後となる9日に再発売されるようなんですよね。これはつまり作者の意図に反するセールだったためにコンテンツを一時的に引き上げた、ということなのでしょうか。想像ですけどね。。。

それはともかく、セールは本日が最終日となりますので、どうぞお見逃しなく!!

シリーズものは1タイトルを抜粋して掲載。基本的には未読のタイトルなので、一口レビューならぬ、一口購入動機つき!

 

 

”ききはこ”はこれを買いましたよ!

探偵が早すぎる (上)
井上真偽 (著)
価格 : 745 円 + 50%pt還元
出版 : 講談社 (2017/5/18)
★★★★☆ 1件のレビュー
犯行計画を立てただけなのに……どこからともなく名探偵がやってきた?完全犯罪をもくろむ殺人者は、誰にも見破られぬように犯罪計画を立てた……はずだった。「キミ、殺そうとしてるよね?」彼の犯罪計画の穴とは!?ミステリ界が今、最も注目する才能が放つ、究極の倒叙ミステリ!
Amazon Kindleストアへ

恋と禁忌の述語論理」と「その可能性はすでに考えた」ですっかり井上真偽ミステリにハマってしまい購入。講談社タイガのタイトルということで、講談社ノベルスの既存タイトルと、どのような違いがあるのか楽しみです。

 
おそれミミズク あるいは彼岸の渡し綱
オキシタケヒコ (著)
価格 : 778 円 + 50%pt還元
出版 : 講談社 (2017/2/21)
★★★★★ 5件のレビュー
「ひさしや、ミミズク」今日も座敷牢の暗がりでツナは微笑む。山中の屋敷に住まう下半身不随の女の子が、ぼくの秘密の友達だ。彼女と会うには奇妙な条件があった。「怖い話」を聞かせるというその求めに応じるため、ぼくはもう十年、怪談蒐集に励んでいるのだが……。
Amazon Kindleストアへ

内容紹介に怪談蒐集ってあるんですよね。三津田信三さんの刀城言耶シリーズで描かれているようなホラーミステリが好きなので、たまらず購入。楽しみです!

 
緋紗子さんには、9つの秘密がある
清水晴木 (著)
価格 : 745 円 + 50%pt還元
出版 : 講談社 (2017/5/18)
★★★★★ 2件のレビュー
学級委員長を押し付けられ、家では両親が離婚の危機。さらには幼なじみへの恋心も封印中。自分を出せない性格に悩みが募る高校2年生・由宇にとって「私と誰も仲良くしないでください」とクラスを凍りつかせた転校生・緋紗子さんとの出会いは衝撃だった。...
Amazon Kindleストアへ

なんとなく、勝手に相沢沙呼作品のような、ほろ苦青春ミステリを想像し購入。”緋紗子さんの体の重大な秘密”とは一体なんなのでしょうか。気になります!

 
三月は深き紅の淵を
恩田陸 (著)
価格 : 720 円 + 50%pt還元
出版 : 講談社 (2001/7/15)
★★★★☆ 70件のレビュー
鮫島巧一は趣味が読書という理由で、会社の会長の別宅に2泊3日の招待を受けた。彼を待ち受けていた好事家たちから聞かされたのは、その屋敷内にあるはずだが、10年以上探しても見つからない稀覯本(きこうぼん)「三月は深き紅の淵を」の話。たった1人にたった1晩だけ貸すことが許された本をめぐる珠玉のミステリー。
Amazon Kindleストアへ

直木賞&本屋大賞受賞の「蜜蜂と遠雷 」で注目の恩田陸さんですが、個人的には恩田さんが書かれるミステリやホラーも好みなんですよね。このタイトルは名作との噂を聞いていたものの未読だったので購入。

 
きのうの世界(上)
恩田陸 (著)
価格 : 617 円 + 50%pt還元
出版 : 講談社 (2011/8/12)
★★★☆☆ 7件のレビュー
上司の送別会から忽然と姿を消した一人の男。一年後の寒い朝、彼は遠く離れた町で死体となって発見された。そこは塔と水路のある、小さな町。失踪後にここへやってきた彼は、町の外れの「水無月橋」で死んでいた。この町の人間に犯人はいるのか。不安が町に広がっていく。恩田陸がすべてを詰め込んだ集大成。
Amazon Kindleストアへ

「忽然と姿を消した一人の男が、一年後の寒い朝、遠く離れた町で死体となって発見された」ってゆう、島田荘司さんのミステリに出てきそうな魅力的な題材に惹かれて購入!なんかワクワクしちゃいます!下巻も同時購入。

 
フォークロアの鍵
川瀬七緒 (著)
価格 : 1,296 円 (324 円 OFF/20% OFF) + 50%pt還元
出版 : 講談社 (2017/5/16)
★★★★★ 2件のレビュー
羽野千夏は、民俗学の「口頭伝承」を研究する大学生。“消えない記憶”に興味を持ち、認知症グループホーム「風の里」を訪れた。出迎えたのは、ひと癖もふた癖もある老人たち。なかでも「くノ一」と呼ばれる老女・ルリ子は、夕方になるとホームから脱走を図る強者。ほとんど会話が成り立たないはずの彼女が発した「おろんくち」という言葉に、千夏は妙な引っ掛かりを覚え、相棒・大地と記憶の森に潜り込むが……!
Amazon Kindleストアへ

プレイステーションのゲーム「流行り神」のファンなので、フォークロア(古く伝わる風習・伝承など)に惹かれて購入。

 
法医昆虫学捜査官
川瀬七緒 (著)
価格 : 832 円 + 50%pt還元
出版 : 講談社 (2014/8/12)
★★★★☆ 22件のレビュー
炭化した焼死体の腹部から、異様な「虫の塊」が見つかった。難事件に際し警視庁は、法医昆虫学者・赤堀の起用に踏み切る。死体の周りの虫から犯行を分析するという、日本初の捜査方法とは。
Amazon Kindleストアへ

”法医昆虫学”なるものに興味があり購入。あと、川瀬七緒さんのタイトルは未読なのですが、以前から気になっていた作家さんなので。

 
双蛇密室
早坂吝 (著)
価格 : 702 円 (162 円 OFF/18% OFF) + 50%pt還元
出版 : 講談社 (2017/4/5)
★★★★☆ 8件のレビュー
「援交探偵」上木らいちの「お客様」藍川刑事は「二匹の蛇」の夢を物心付いた時から見続けていた。一歳の頃、自宅で二匹の蛇に襲われたのが由来のようだと藍川が話したところ、らいちに矛盾点を指摘される。両親が何かを隠している?...
Amazon Kindleストアへ

各方面で話題となったエロミス「○○○○○○○○殺人事件」が衝撃的だったので、果たして今作のエロミスっぷりは、どの程度のものであるかという興味のもとに購入。

 
七日目は夏への扉
にかいどう青 (著)
価格 : 745 円 + 50%pt還元
出版 : 講談社 (2016/8/17)
★★★★☆ 7件のレビュー
学生時代の恋人・森野の訃報。初めて聞くはずのそれをわたしは知っていた。残された証拠から推測すると、森野は自殺したのかもしれない。それも殺人を隠蔽するために。死の真相をさぐるうち、わたしの一週間が崩れだす。...
Amazon Kindleストアへ

青春×ミステリ×SFっぽい内容紹介から、超絶おもしろかった「君と時計と嘘の塔 第一幕」(全4巻)のようなものを想像して購入。

 
探偵伯爵と僕 His name is Earl
森博嗣 (著)
価格 : 432 円 (102 円 OFF/19% OFF) + 50%pt還元
出版 : 講談社 (2008/11/14)
もう少しで夏休み。新太は公園で、真っ黒な服を着た不思議なおじさんと話をする。それが、ちょっと変わった探偵伯爵との出逢いだった。夏祭りの日、親友のハリィが行方不明になり、その数日後、また友達がさらわれた。新太にも忍び寄る犯人。残されたトランプの意味は?探偵伯爵と新太の追跡が始まる。
Amazon Kindleストアへ

森博嗣さんの講談社ミステリーランド作品。「かつて子どもだったあなたと少年少女のための――」というコンセプトのミステリーランド作品は、爽やかな読後感があって好きなんですよね。楽しみです!

 

 

2018年10月4日のトピックス

実施中のKindleセール

※ 上記の情報は、2017年6月8日現在のものです。

 

以上、Kindle セール情報でした。

 

ad


ad


-Kindle セール情報

Copyright© ききはこ。 , 2019 AllRights Reserved.