Kindle セール情報

新刊発売記念!忘却探偵シリーズ第1~5作が30%pt還元に。30日の値下げ情報!

投稿日:

Kindleストアの値下げ情報を書籍単位でご紹介。

規模の小さなセールからの抜粋や、経緯の不明な謎の値下げセールまで、おトクな情報いろいろ!

セール期間は不明なものが多いので、気になるタイトルのある方はお早めに!

ドラマ化もされた西尾維新さんの人気作、忘却探偵シリーズ最新刊「掟上今日子の裏表紙」の発売を記念した30%pt還元セールです。おそらく6月8日までですよ〜。

 

 

値下げタイトル

掟上今日子の備忘録
西尾維新 (著)
価格 : 1,350 円 + 30%pt還元
出版 : 講談社 (2014/10/14)
★★★★☆ 63件のレビュー
掟上今日子――またの名を、忘却探偵。すべてを一日で忘れてしまう彼女は、事件を(ほぼ)即日解決!あらゆる事件に巻き込まれ、常に犯人として疑われてしまう不遇の青年・隠館厄介(かくしだてやくすけ)は今日も叫ぶ。「探偵を呼ばせてください――!!」スピーディーな展開と、忘却の儚さ。果たして今日子さんは、事件の概要を忘れてしまう前に解決することができるのか?
Amazon Kindleストアへ
 
掟上今日子の推薦文
西尾維新 (著)
価格 : 1,404 円 + 30%pt還元
出版 : 講談社 (2015/4/23)
★★★★☆ 20件のレビュー
美術館で警備員を務める青年・親切守。彼が警護するエリアには訪れるたび、決まってある絵の前で立ち止まる白髪の美女がいた。彼女は掟上今日子。またの名を、忘却探偵。二人は警備員と観覧客のはずだった。美術品を巡る、数々の難事件が起こるまでは――。
Amazon Kindleストアへ
 
掟上今日子の挑戦状
西尾維新 (著)
価格 : 1,350 円 + 30%pt還元
出版 : 講談社 (2015/8/18)
★★★★☆ 17件のレビュー
完全犯罪を目指さない男・鯨井。彼が「アリバイ証言」に選んだ美女は、最悪にも一日しかその記憶がもたない白髪の名探偵だった……。忘却探偵が殺人事件の証人となる「掟上今日子のアリバイ証言」ほか、西尾維新の筆が冴えわたる忘却探偵シリーズ最新短編集!
Amazon Kindleストアへ
 
掟上今日子の遺言書
西尾維新 (著)
価格 : 1,350 円 + 30%pt還元
出版 : 講談社 (2015/10/6)
★★★★☆ 17件のレビュー
中学生がビルから飛び降りた自殺未遂事件。現場に居合わせた二十五歳の青年・隠館厄介は、生来の冤罪体質が災いし、容疑者とされてしまう。現場には少女が書いたとされる遺書が残されていて―。今日子さんは厄介の疑いを晴らし、事件を解決できるのか?眠るたびに記憶を失う忘却探偵の、タイムリミットミステリー!
Amazon Kindleストアへ
 
掟上今日子の退職願
西尾維新 (著)
価格 : 1,350 円 + 30%pt還元
出版 : 講談社 (2015/12/16)
★★★★☆ 10件のレビュー
退職願を胸ポケットに忍ばせ、波止場警部は揺れていた。彼女の最後の事件は、公園の噴水に浮かび上がった水死体。しかしその不可解さゆえ、名高い忘却探偵・掟上今日子と協力捜査することになり……。辞めたがりの刑事と仕事中毒の名探偵。奇妙なタッグが謎に挑む!
Amazon Kindleストアへ

 

 

おまけ:忘却探偵シリーズ 最新刊(セール対象外)

掟上今日子の裏表紙
西尾維新 (著)
価格 : 1,350 円
出版 : 講談社 (2017/5/24)
★★★★☆ 8件のレビュー
強盗殺人事件の容疑者として逮捕された忘却探偵・掟上今日子。現場で血まみれの凶器を握りしめて眠っていたところを発見された彼女は、事件の記憶を忘れていた。檻の中から事件の調査をしたいと申し出た今日子さんに対峙するのは、「冤罪製造器」の異名をもつ強面の警察官・日怠井。警察官の矜持と葛藤しながら彼が選択したのは、「忘却探偵の専門家」隠館厄介に協力を仰ぐことで…?
Amazon Kindleストアへ

 

 

おまけ:その他のオススメ西尾維新作品(セール対象外)

結物語
西尾維新 (著)
価格 : 1,296 円
出版 : 講談社 (2017/1/12)
★★★★☆ 43件のレビュー
怪異譚となる前の“風説”を取り締まる、直江津署風説課で働きはじめた警察官・阿良々木暦。町を離れた、ひたぎと翼。23歳になった3人が選ぶ道と、暦が最後に伝える想いとは…?永遠に、この恋心はほどけない。
Amazon Kindleストアへ
 
悲衛伝
西尾維新 (著)
価格 : 1,404 円
出版 : 講談社 (2016/12/28)
★★★★☆ 12件のレビュー
遥か宇宙から、人類救済の策を練る、十四歳の英雄・空々空と九人の仲間たち。人工衛星《悲衛》で科学と魔法の融合実験を繰り返すある日、少年の部屋に、自らを「月」だと名乗る女性が現れた。彼女は、地球対人類の戦争を停戦に持ち込むために惑星と人類との仲立ちを提案する。次なる『大いなる悲鳴』が予告されている今、少年は、武器も策も持たずに、戦うのではなく殺し合うのでもない、過酷極まる壮絶な話し合いに挑む。
Amazon Kindleストアへ
 
D坂の美少年
西尾維新 (著)
価格 : 680 円
出版 : 講談社 (2017/3/21)
★★★☆☆ 2件のレビュー
美少年探偵団副団長にして指輪学園生徒会長・咲口長広。彼の卒業が迫り、新生徒会長を決める選挙が開催される。しかし、最有力候補と目されていた少女がひき逃げ事件に遭い、候補を辞退。このままでは学園運営陣による締め付けが強まりかねない。探偵団は事件を解明し、眉美を生徒会長にする計画をたてて……!? 探偵団創設者「美談のオドル」も登場! 美少年シリーズ第六作!
Amazon Kindleストアへ
 
ネコソギラジカル(下) 青色サヴァンと戯言遣い
西尾維新 (著)
価格 : 940 円
出版 : 講談社 (2009/6/12)
★★★★☆ 69件のレビュー
生きている以上、世界の終わりを物語の終わりを、諦めることはできない」“人類最悪の遊び人”たる「狐面の男」は「ぼく」こと“戯言遣い”に断言する。玖渚友との決別。想影真心の暴走。そして、復活する哀川潤……。シリーズすべてを貫く伏線の楽譜(スコア)は絡まり合い、一気に奔流(クレッシェンド)をはじめる! <戯言シリーズ>、その最終楽章となる『ネコソギラジカル』三部作、ついに大団円(フィナーレ)!
Amazon Kindleストアへ
 
刀語 第十二話 炎刀・銃
西尾維新 (著)
価格 : 1,188 円
出版 : 講談社 (2007/12/3)
★★★★☆ 17件のレビュー
虚刀流・鑢七花と奇策士・とがめによる伝説の完成形変体刀蒐集の旅は、否定姫の腹心・左右田右衛門左衛門の所有する最後の一本―炎刀『銃』を前に、最期にして最悪の試練を迎えていた―。容赦なく、迷いのない“弾丸”に貫かれたとがめを、七花は果たして救うことができるのか―!?西尾維新と竹が描く、時代活劇絵巻。とある歴史の物語―これにて終幕。刀語、第十二話の対戦相手は、否定姫腹心にして元忍者、左右田右衛門左衛門。
Amazon Kindleストアへ

 

 

2018年10月4日のトピックス

実施中のKindleセール

※ 上記の情報は、2017年5月30日現在のものです。

 

以上、本日のKindle本 値下げ情報でした。

 

ad


ad


-Kindle セール情報

Copyright© ききはこ。 , 2019 AllRights Reserved.