Kindle 週間まとめ

今週発売された小説作品まとめ!森見登美彦「夜は短し歩けよ乙女 映画カバー版」など。 3月5日〜3月11日発売。

投稿日:

2017年3月5日〜3月11日に発売されたKindleタイトルから小説作品をピックアップしてまとめてみました。作品は「注目作品」、「ミステリ」、「SF・ホラー・ファンタジー」、「その他」、「紙の本」の5つのカテゴリに分けています。

今週もいろいろな作品がリリースされていますよ!

映画「夜は短し歩けよ乙女」は4月7日公開!待ち遠しいなぁ〜。

 

今週発売された「文学・評論」作品:全293冊(Kindleストアへ)

 

 

今週発売の小説作品、注目タイトル!

夜は短し歩けよ乙女 映画カバー版
森見 登美彦 (著)
価格 : 560 円 (45 円 OFF/7% OFF)
出版 : KADOKAWA / 角川書店 (2017/3/10)
★★★★☆ 367件のレビュー
黒髪の乙女にひそかに想いを寄せる先輩は、京都のいたるところで彼女の姿を追い求めた。二人を待ち受ける珍事件の数々、そして運命の大展開。第20回山本周五郎賞受賞、2007年本屋大賞2位、恋愛ファンタジーの大傑作!
Amazon Kindleストアへ
 
追憶
青島武 (著)
価格 : 540
出版 : 小学館
二〇〇六年三月、王貞治監督率いる日本代表は、第一回ワールドベースボールクラシックで世界の強豪国と激戦を演じていた。同じ頃、北海道警察本部刑事部捜査一課の四方篤は、すすきののラーメン店で、野球仲間だった川端悟と二十九年ぶりの再会を果たす。川崎市在住の川端は、金策のため北海道にやって来たという。...
Amazon Kindleストアへ
 
優しい幽霊たちの遁走曲
太田 忠司 (著)
価格 : 1,599 円
出版 : 東京創元社
真夏のある日、見知らぬ田舎の駅に、小説家・津久田舞々は立っていた。彼はある編集者から「ホラー作家を欲しがっている」町を紹介され、黄金の国と呼ばれていた町・古賀音を訪れたのだ。町長から、移住してこの町のことを書き残してほしいと依頼された舞々は、古びた洋館で暮らしはじめたところ「あるもの」の封印を解いたことをきっかけに次から次へと降りかかる難題のせいで奔走する羽目に陥る。
Amazon Kindleストアへ
 
どんどん橋、落ちた〈新装改訂版〉
綾辻行人 (著)
価格 : 842 円
出版 : 講談社
★★★★★ 2件のレビュー
ミステリ作家・綾辻行人に持ち込まれる“問題”はひと筋縄ではいかないものばかり。崩落して誰も渡れなくなった〈どんどん橋〉の向こう側で、燃える〈ぼうぼう森〉の中で、明るく平和だったはずのあの一家で……勃発する難事件の“犯人”は誰か? 超絶技巧がちりばめられた五つの超難問に挑め! ミステリシーンを騒然とさせた好評の作品集が読みやすい改訂新装版に!
Amazon Kindleストアへ
 
回想のぬいぐるみ警部
西澤 保彦 (著)
価格 : 670 円 (108 円 OFF/13% OFF)
出版 : 東京創元社
殺人現場に遺されていた、パンダの特大ぬいぐるみ入りの段ボール箱。被害者とは別人の名前で伝票も用意されており、集荷直前に何者かに襲われたらしい。音無美紀警部が、なぜぬいぐるみの購入店で直接配送を頼まなかったのか、をヒントに捜査を進めると、被害者の意外な人間関係と真相が明らかになる――。
Amazon Kindleストアへ

 

 

今週発売されたミステリ作品

 

 

今週発売されたSF・ホラー・ファンタジー作品

 

 

今週発売されたその他のジャンル

 

 

今週発売された紙の本オススメ作品

 

※ 上記の情報は、2017年3月12日現在のものです。

 

気になる作品のある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

以上、Kindle 週間まとめでした。

 

なお、先週以前のまとめ情報をご覧になりたい方は下記の一覧からどうぞ。

「Kindle 週間まとめ」一覧へ

 

ad


ad


-Kindle 週間まとめ

Copyright© ききはこ。 , 2019 AllRights Reserved.