Kindle 週間まとめ

今週発売された小説作品まとめ!恩田陸「失われた地図」など。 2月5日〜2月11日発売。

投稿日:

2017年2月5日〜2月11日に発売されたKindleタイトルから小説作品をピックアップしてまとめてみました。作品は「注目作品」、「ミステリ」、「SF・ホラー・ファンタジー」、「その他」、「紙の本」の5つのカテゴリに分けています。

今週もいろいろな作品がリリースされていますよ!

蜜蜂と遠雷」の直木賞受賞も記憶に新しい恩田陸さんの新刊「失われた地図」が登場しましたね〜。あらすじからだとジャンルがよくわからないのですが、「夜の底は柔らかな幻」のような能力者の物語なのでしょうか。気になりますね!

 

今週発売された「文学・評論」作品:全568冊(Kindleストアへ)

 

 

今週発売の小説作品、注目タイトル!

失われた地図
恩田 陸 (著)
価格 : 1,512 円
出版 : KADOKAWA / 角川書店
これはかつて失われたはずの光景、人々の情念が形を成す「裂け目」。かつて夫婦だった鮎美と遼平は、裂け目を封じることのできる能力を持つ一族だった。彼らの息子・俊平の誕生で、二人の運命の歯車は狂いはじめ……。
Amazon Kindleストアへ
 
蜂に魅かれた容疑者
大倉崇裕 (著)
価格 : 821 円
出版 : 講談社
★★★★☆ 2件のレビュー
新興宗教団体にかかわる事件で警視庁が緊張に包まれる中、都内近郊ではスズメバチが人を襲う事故が連続して発生。中には、高速道路を走る車内に蜂が放たれるという悪質な事例も。平穏な日常を脅かす小さな「兵器」に、窓際警部補・須藤友三と動物大好き新米巡査・薄圭子の「警視庁いきもの係」コンビが立ち向かう。
Amazon Kindleストアへ
 
黒猫邸の晩餐会
嬉野君 (著)
価格 : 626 円
出版 : 講談社
地味リケジョの律を夕食に迎えたのは、和服イケメンの竜弥とほんわか老女の文絵。謎めいた話を聞き出す竜弥と五十年前から時が止まっている文絵が交わす会話はまるで夫婦!? 見つめるだけで料理をおいしくする不思議な黒猫・フミエも怪しい。おいしさと切なさに溢れるほっこり系ミステリ。
Amazon Kindleストアへ
 
浜中刑事の迷走と幸運
小島正樹 (著)
価格 : 1,620 円 (324 円 OFF/16% OFF)
出版 : 南雲堂
駐在所勤務を夢見、妄想を爆発させるミスター刑事・浜中康平とクールな相棒・夏木大介のコンビが迷走!?「僕の妄想癖、どんどん進んでいるみたいです。どうしましょう、先輩」「いずれ駐在所勤務になれば、治まるだろうさ」...
Amazon Kindleストアへ
 
蜘蛛ですが、なにか? 5
馬場 翁 (著), 輝竜 司 (イラスト)
価格 : 1,296 円 + 20% ポイント還元
出版 : KADOKAWA / 富士見書房
マザーとの死闘を制し、次なる敵【魔王】との戦いへ向けて力を溜める日々。だが強くなりすぎた「私」は人間たちの注目を嫌でも集めてしまう。遂に捧げ物の食べ物が!? 蜘蛛子と人間たちの道が交わる第5幕開演!
Amazon Kindleストアへ
 
火花
又吉直樹 (著)
価格 : 600 円 (26 円 OFF/4% OFF)
出版 : 文藝春秋
売れない芸人の徳永は、天才肌の先輩芸人・神谷と出会い、師と仰ぐ。神谷の伝記を書くことを乞われ、共に過ごす時間が増えるが、やがて二人は別の道を歩むことになる。笑いとは何か、人間とは何かを描ききったデビュー小説。第153回芥川賞受賞作。芥川賞受賞記念エッセイ「芥川龍之介への手紙」を収録。
Amazon Kindleストアへ

 

 

今週発売されたミステリ作品

 

 

今週発売されたSF・ホラー・ファンタジー作品

 

 

今週発売されたその他のジャンル

 

 

今週発売された紙の本オススメ作品

 

※ 上記の情報は、2017年2月12日現在のものです。

 

気になる作品のある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

以上、Kindle 週間まとめでした。

 

なお、先週以前のまとめ情報をご覧になりたい方は下記の一覧からどうぞ。

「Kindle 週間まとめ」一覧へ

 

ad


ad


-Kindle 週間まとめ

Copyright© ききはこ。 , 2019 AllRights Reserved.