その他

バッテリー減りすぎ!!Fire タブレットのバッテリー消費が早い場合の対処方法。

投稿日:

こんにちは。昨年12月の「Cyber Monday Week」でFire タブレットデビューを果たした”ききはこ”です。

普段はKindle本の発売情報やセール情報を中心にお伝えしている”ききはこ”でありますが、今回はAmazon Fire タブレットのTips(と言えるほどのものではないのですが。。。)をご紹介。

セールで購入したFire タブレットを使い始めて2ヶ月弱、かなり限定的な使い方ではありますがしっかりと動いてくれていたFire タブレットに何やら異変が。。。

それは、バッテリーの消費が異常に早い、というもの。

ここでは、このバッテリー問題を解消した方法をご紹介します。

Fire タブレット 8GB、ブラック

 

具体的な症状

解決方法の前に先ほど”限定的”と書いた”ききはこ”の使い方と、具体的な症状をご説明。

実は”ききはこ”、Fire タブレットをクルマの車載タブレットとして使っています。Kindle本を読むわけではなく、アプリで遊ぶわけでもなく、クルマで音楽や映像を視聴するために使っていました。

microSDカードに入れた音楽や映像を再生するため、Wi-Fiは常にOFFにしており、電源はシガーソケットからとります。そのためエンジンがかかって入れば常に充電される形で、この使い方だとなんだかんだで毎日エンジンをかける機会はあったのでバッテリーは常に90%台後半〜100%を維持していました。

クルマから降りるときは電源を切るのではなく、ロック状態にするだけですがこの数値です。それがここ最近は1日置いただけで60%ぐらいまで下がるようになってしまったのです。

確かにシガーソケットからの充電は小刻みな継ぎ足し充電になってしまうので、バッテリーへの影響が良いわけはないのですが、それにしても減りすぎではないかと焦りました。

ちなみに使っているカーチャージャーはこちら。

Anker PowerDrive 2 (24W/4.8A 2ポート USBカーチャージャー)

 

解決方法

日増しにバッテリー消費量が増えていったので、同様の症状がないものか色々と調べてみました。すると、どうやらまずは試してみろ!という方法があるようで、それを実行してみたところ早々に解決したのです。

その方法とは、、、端末を再起動する、でした。。。

すみません、あまりにも単純かつ基本的なことで申し訳ないのですが、これで解決しました。

なんかおかしかったら再起動、というのはPCを始め、電子機器の共通手順ではありますが、昨今のiOS・Android端末はだいぶ安定性が増しており、それもあってなかなか再起動に思い至りませんでした。

ちなみに、再起動後は一晩で数十%消費されていたバッテリーが、100%のままでした!

 

まとめ

すみません、本当にTipsと言えるほどのものではないのですが、なんかおかしかったら端末を再起動!とまとめさせていただきます。。。

いや〜、そにしてもFire タブレットはプライム会員であれば4,980円という価格を考えると、恐ろしく便利に使えるタブレットですね。”ききはこ”一番のお気に入りポイントはこの価格でmicroSDカードを使ってストレージを拡張できてしまう点。メディアプレイヤーとして使う場合、これは絶対条件ですからね。

それでは皆さん、今日もステキなKindleライフを!

Fire タブレット 8GB、ブラック

 

 

ad


ad


-その他

Copyright© ききはこ。 , 2019 AllRights Reserved.