Kindle 週間まとめ

今週発売された小説作品まとめ!周木律「LOST 失覚探偵 (中)」など。 1月15日〜1月21日発売。

投稿日:

2017年1月15日〜1月21日に発売されたKindleタイトルから小説作品をピックアップしてまとめてみました。作品は「ミステリ」、「SF・ホラー・ファンタジー」、「その他」、「紙の本」の4つのカテゴリに分けています。

今週もいろいろな作品がリリースされていますよ!

今週は講談社タイガの新刊が登場しましたね〜。

 

今週発売された「文学・評論」作品:全203冊(Kindleストアへ)

 

 

今週発売されたミステリ作品

LOST 失覚探偵 (中)
周木律 (著)
価格 : 745 円
出版 : 講談社
「失覚の病」、それは謎を解くと五感のひとつを失う、不治の病。病魔に冒された美貌の名探偵・六元と、助手の三田村は、荒廃した戦後の東京で、六道に擬えられた二つの殺人事件を解決した。直後、立て続けに、足痕なき開放空間での圧死――修羅の事件、凶器のない密室での爆死――餓鬼の事件が! 探偵の尊厳を奪い、すべてを操る黒幕は!? 失われる探偵の物語、加速する第二章!
Amazon Kindleストアへ
 
臨床真実士ユイカの論理 ABX殺人事件
古野まほろ (著)
価格 : 810 円
出版 : 講談社
言葉の真偽と虚実を判別する瞳を持つ臨床真実士、本多唯花の元に届いた挑戦状。差出人ABXの予告通り、赤坂で頭文字Aを持つ少年が殺された。連続殺人勝負に見立て、ABXは唯花を挑発する。一週間後、第二の殺人が起こり頭文字Bの女性が被害者となる。現場に残された、犯人の署名ともいえる遺留品の意味は? ABXの仕掛けに隠された嘘を、唯花の論理が解き明かす。
Amazon Kindleストアへ
 
ゴーストケース 心霊科学捜査官
柴田勝家 (著)
価格 : 778 円
出版 : 講談社
注目の新鋭・柴田勝家書き下ろし! 地下アイドル・奏歌のCDが誘発するファンの連続自殺事件。CDの呪いの科学的解明に挑むのは、陰陽師にして心霊科学捜査官の御陵清太郎と、警視庁捜査零課の刑事、音名井高潔のバディ。奏歌は「自殺したアイドル」に祟られているという。鍵を握るのは、人間が死後に発する精神毒素である「怨素」。地下アイドルの光と影を描いて圧倒的な面白さ、ラストで落涙。バディの活躍、エンタメの王道!
Amazon Kindleストアへ
 
屋上の名探偵
市川 哲也 (著)
価格 : 670 円 (108 円 OFF/13% OFF)
出版 : 東京創元社
汗が滲む真夏の昼休み、名探偵の誉れ高い少女は屋上にいた。授業中に学内で起こった、姉の水着の盗難事件に首を突っこんだおれ。残された上履きから割り出した唯一の容疑者には、完璧なアリバイがあった。...
Amazon Kindleストアへ
 
花魁さんと書道ガール2
瀬那 和章 (著)
価格 : 700 円 (121 円 OFF/14% OFF)
出版 : 東京創元社
春風と名乗る花魁の幽霊に取り憑かれた書道一筋の内気な大学生・多摩子。二人で結成した「最強の恋愛アドバイザー・春風さん」の噂は、図らずも大学内で有名になっていた。夏のある日、多摩子唯一の親友である林檎の様子がおかしいことに気がつく。問い詰めると、彼女は重い口を開いて告白する。「好きなひとが、できました」。...
Amazon Kindleストアへ

 

 

 

今週発売されたSF・ホラー・ファンタジー作品

 

 

今週発売されたその他のジャンル

 

 

今週発売された紙の本オススメ作品

 

※ 上記の情報は、2017年1月22日現在のものです。

 

気になる作品のある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

以上、Kindle 週間まとめでした。

 

なお、先週以前のまとめ情報をご覧になりたい方は下記の一覧からどうぞ。

「Kindle 週間まとめ」一覧へ

 

ad


ad


-Kindle 週間まとめ

Copyright© ききはこ。 , 2020 AllRights Reserved.