Kindle 週間まとめ

今週発売された小説作品まとめ!周木律「双孔堂の殺人 ~Double Torus~」など。 1月8日〜1月14日発売。

投稿日:

2017年1月8日〜1月14日に発売されたKindleタイトルから小説作品をピックアップしてまとめてみました。作品は「ミステリ」、「SF・ホラー・ファンタジー」、「その他」、「紙の本」の4つのカテゴリに分けています。

今週もいろいろな作品がリリースされていますよ!

やっぱりインパクトとしては西尾維新さんの「結物語」が強烈でしたね〜。紙の本と同時発売でしたし。

 

今週発売された「文学・評論」作品:全230冊(Kindleストアへ)

 

 

今週発売されたミステリ作品

双孔堂の殺人 ~Double Torus~
周木律 (著)
価格 : 810 円 (54 円 OFF/6% OFF)
出版 : 講談社
Kindle Unlimited : -
★★★★★ 1件のレビュー
二重鍵状の館、「Double Torus(ダブル トーラス)」。警察庁キャリア、宮司司(ぐうじつかさ)は放浪の数学者、十和田只人(とわだただひと)に会うため、そこへ向かう。だが彼を待っていたのは二つの密室殺人と容疑者となった十和田の姿だった。建築物の謎、数学者たちの秘された物語。シリーズとして再構築された世界にミステリの面白さが溢れる。「堂」シリーズ第二弾。
Amazon Kindleストアへ
 
結物語
西尾維新 (著), VOFAN (イラスト)
価格 : 1,296 円 + 20% ポイント還元
出版 : 講談社
Kindle Unlimited : -
★★★★★ 2件のレビュー
吸血鬼体質の高校生・阿良々木暦が、怪異にかかわった少女達を助けるべく奔走する青春小説、シリーズ。本作の表紙ではヒロイン・戦場ヶ原ひたぎが白無垢姿に…?オフシーズンの完結編にして、新ステージ突入!全ファン必読の最新作!!永遠に、この恋心はほどけない。
Amazon Kindleストアへ
 
霊感検定 心霊アイドルの憂鬱
織守きょうや (著)
価格 : 691 円
出版 : 講談社
Kindle Unlimited : -
★★★★☆ 1件のレビュー
読者支持ナンバーワン『記憶屋』でブレイクした注目の著者による、限りなく切ない癒し系青春ホラー、第2弾! 重なる奇怪な出来事と原因不明の体調不良に悩まされている女子高生アイドル・星原こずえ。心霊現象研究会のメンバー達は、彼女から相談を受け調査を始めるが、霊体となって彼女にまとわりついていたストーカーは不審な死を遂げていた。消えない霊はいったい何を訴えるのか? 儚く切ない癒し系青春ホラー。
Amazon Kindleストアへ
 
女神の骨格 警視庁殺人分析班
麻見和史 (著)
価格 : 799 円
出版 : 講談社
Kindle Unlimited : -
★★★★☆ 1件のレビュー
東京・国分寺の古い洋館で火災が発生。鎮火した現場から発見されたのは、奇妙な隠し部屋と、横たえられた白骨遺体だった。その後の調査で、一体かと思われた人骨が、実は男性の頭部と女性の胴体が組み合わせられたものだということが判明する。一体誰が、なんのために? 刑事・如月塔子と十一係のメンバーが、事件の真相を追う!
Amazon Kindleストアへ
 
恋路ヶ島サービスエリアとその夜の獣たち
森晶麿 (著)
価格 : 691 円
出版 : 講談社
Kindle Unlimited : -
「静かな夜には口笛を吹きたくなる奴がいるものです。口笛が聴こえる夜は、もうすでにいつもの夜とは違いますからね」 四国と淡路島の境目にある〈恋路ヶ島サービスエリア〉の売り子になると、一年以内にプロポーズされるという伝説がある。その伝説を信じるでもなく信じている理代子は、ある夜事件に巻き込まれていく。人生の小休止=サービスエリアに集まった“獣”たちが繰り広げるポップでちょっとシリアスな長編ミステリ。
Amazon Kindleストアへ

 

 

 

今週発売されたSF・ホラー・ファンタジー作品

 

 

今週発売されたその他のジャンル

 

 

今週発売された紙の本オススメ作品

 

※ 上記の情報は、2017年1月15日現在のものです。

 

気になる作品のある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

以上、Kindle 週間まとめでした。

 

なお、先週以前のまとめ情報をご覧になりたい方は下記の一覧からどうぞ。

「Kindle 週間まとめ」一覧へ

 

ad


ad


-Kindle 週間まとめ

Copyright© ききはこ。 , 2020 AllRights Reserved.