Kindle セール情報

Kindleセール:324円均一!ミステリからエッセイまで「幻冬舎文庫“冬の読書フェア”」 (500冊) 12月22日まで。

投稿日:

AmazonのKindleストアにて、幻冬舎文庫の500作品を対象とした「幻冬舎文庫“冬の読書フェア”」が実施されています。

こちらはKindle公式セールとして実施されているもので、12月22日までの期間限定で対象作品が324円均一となります。

幻冬舎といえば、10月にミステリ作品の500冊弱を対象とした50%OFFセールが記憶に新しいですね。今回のセールでもミステリ作品は対象となっていますので、一部タイトルは前回と重複します。しかし、今回は324円均一ということで、前回の50%OFFより割引率が大きいタイトルもありますので、よりおトクなセールになっちゃってますよ!

幻冬舎文庫が対象ですから、最新の単行本などはありませんが、その分、文庫でお求めやすくなった名作が盛りだくさんです!未読の作品がある方はぜひこの機会に!

「ミステリーの書き方」には電子書籍を出されていない東野圭吾さんや宮部みゆきさんもちゃんと収録されています。小説作品ではないとはいえ、電子書籍でこのお二方が収録されているのはレアですね〜。

 

「幻冬舎文庫“冬の読書フェア”」:500冊 (Kindleストアへ)

 

 

対象タイトル

ミステリーの書き方
日本推理作家協会 編著 (著)
価格 : 324 円 (670 円 OFF/67% OFF)
出版 : 幻冬舎 (2015/10/8)
Kindle Unlimited : -
★★★★★ 5件のレビュー
どうしたら小説が書けるの?アイデアはどこから生まれてくるの?プロの作家に必要なことは?―ミステリーの最前線で活躍する作家が、独自の執筆ノウハウや舞台裏を余すところなく開陳した豪華な一冊。日本推理作家協会に所属する現役作家たちが答えた貴重なアンケートも収録。作家志望者のみならず、すべてのミステリーファン必読の書。
Amazon Kindleストアへ
 
有頂天家族
森見登美彦 (著)
価格 : 324 円 (417 円 OFF/56% OFF)
出版 : 幻冬舎 (2010/11/12)
Kindle Unlimited : -
★★★★☆ 111件のレビュー
「面白きことは良きことなり!」が口癖の矢三郎は、狸の名門・下鴨家の三男。宿敵・夷川家が幅を利かせる京都の街を、一族の誇りをかけて、兄弟たちと駆け廻る。が、家族はみんなへなちょこで、ライバル狸は底意地悪く、矢三郎が慕う天狗は落ちぶれて人間の美女にうつつをぬかす。世紀の大騒動を、ふわふわの愛で包む、傑作・毛玉ファンタジー。
Amazon Kindleストアへ
 
鹿男あをによし
万城目 学 (著)
価格 : 324 円 (417 円 OFF/56% OFF)
出版 : 幻冬舎 (2010/3/31)
Kindle Unlimited : -
★★★★★ 142件のレビュー
大学の研究室を追われた二十八歳の「おれ」。失意の彼は教授の勧めに従って奈良の女子高に赴任する。ほんの気休めのはずだった。英気を養って研究室に戻るはずだった。渋みをきかせた中年男の声が鹿が話しかけてくるまでは。「さあ、神無月だ―出番だよ、先生」。彼に下された謎の指令とは?古都を舞台に展開する前代未聞の救国ストーリー。
Amazon Kindleストアへ

 

その他の対象タイトル

 

「幻冬舎文庫“冬の読書フェア”」:500冊 (Kindleストアへ)

 

※ 上記の情報は、2016年12月9日現在のものです。

 

気になる作品のある方はチェックされてみてはいかがでしょうか。

以上、Kindle セール情報でした。

 

なお、現在実施中のKindleセールをまとめた一覧もありますので、他のセールをご覧になりたい方はご参照ください。

現在実施中のKindleセール:一覧

 

 

ad


ad


-Kindle セール情報

Copyright© ききはこ。 , 2019 AllRights Reserved.