キンドル

Kindleがバグった!ライブラリが大変なことに・・・。

投稿日:

みなさ〜ん、ハロウィンは楽しみましたか〜?

”ききはこ”は「オバケに扮するよりも、オバケの本を読みたい!」ということで、ひとり粛々と怪談本を読みましたよ。

ちなみに読んだ本は乙一さんの別名義、山白朝子さんの「エムブリヲ奇譚」と「私のサイクロプス」。

両タイトルともに、恐ろしくも美しい、そしてちょっと切なくなってしまうステキな物語でございました。

って、脱線してしまいましたが、 山白朝子さんの話をしているのではないのです。

”ききはこ”のKindleライブラリが大変なことになってしまったのです!

今回は、そんなある意味「Kindleの怪談」とも言える現象をご紹介。

い、一体何が起こってしまったのじゃ!

う〜ん、トップの画像でだいたいは分かっちゃうクマ〜。

いっぱい増えちゃった!

「昭和元禄落語心中」のシリーズ表示

「一体何が!」と勿体つけてみても、スクリーンショットだけで一目瞭然なのですけどね。

そう、ライブラリでコミックスのシリーズ表示が重複してしまっているのです。

なぜか8冊も表示されてしまう「昭和元禄落語心中」

”ききはこ”のライブラリをぶらぶら眺めていると、なぜか「昭和元禄落語心中」のシリーズ表記が「24冊」となっていたのです。

「あれ?このタイトルは24巻も出てたっけ?」と、ちょっとビックリ。

実際のところ、「昭和元禄落語心中」は既刊10巻ですからこの表記はありえません。

そして中を見てみると画像のようにタイトルが重複していたのです。

さらに奇妙なことに、重複したシリーズとは別に、正常に表示されたシリーズも並んでいるのです。

なんじゃこりゃ〜。

なぜかiPad Pro 10.5インチだけで発生したのデス!

こちらは正常な表示

バグった表示が直らない!

この奇妙な現象なのですが、なかなか直りません。

ここ数日の間にKindleアプリのアップデートが何回かありましたが、それでも表示はこのまま。

まぁ、読書に支障をきたすようなバグではないので、直るまで気長に待ちますかねぇ。

短気は損気!気長に待つブ〜!

とりあえずエラーを報告!

ちなみに、この「シリーズ」機能に関しては個別にエラーを報告することができます。

ライブラリでシリーズを長押しするとメニューが表示されるのです。

ここでエラー内容を下記から選択。

  • 順番が正しくありません。
  • このシリーズに不足している商品があります。
  • 違うシリーズに分類されています。
  • タイトルが正しくありません。

これを見る限りは、バグというよりは「分類の不備」といった感じですね。

今回の増殖現象にあった項目がないので、とりあえずコメントに記載して送信しました。

シリーズを長押ししてメニューを表示

エラー内容を選択

コメントも送信可能

まとめ

今回の「昭和元禄落語心中」増殖バグを3行でまとめるとこんな感じ!

  • Kindleのライブラリで、特定のシリーズが重複して表示される!
  • 直らない!
  • 「シリーズのエラーを報告」から不具合を送信!

ハロウィンっぽいお茶目なバグじゃのう。

とりっく・おあ・とり〜と。

ad


ad


-キンドル

Copyright© ききはこ。 , 2019 AllRights Reserved.