キンドル スマホ・タブレット

iPhone XS MaxとXperia Z Ultra!どっちの画面が大きいの?

更新日:

Xperia Z Ultra(左)とiPhone XS Max(右)

突然ですが問題です!

トップ画像にある2台の端末。左がSony Xperia Z Ultraで、右がApple iPhone XS Maxでありますが、どちらの画面サイズが大きいでしょうか?

答えは・・・

インチで言えば右のiPhone XS Maxなのです。

うそ〜ん、左のXperia Z Ultraのほうが大きく見えませんか?

でもXperia Z Ultraの画面サイズは6.4インチで、iPhone XS Maxは6.5インチなんですね。

今回はそんな2台の画面サイズを比較してみました。

どちらの端末がKindleの読書に向いているのでしょうか!

ベゼル(枠)のサイズも関係するから、印象とは異なるのかのう!

クマ信じない。絶対に左が大きいクマ〜。

本当にiPhone XS Maxの方が画面が大きいの?

どちらも画面が大きいね〜。

SonyのXperia Z Ultraをご存知でしょうか?

2014年1月に発売されたこの端末は、「片手におさまる 大画面 世界最薄、防水対応 約6.4インチフルHDタブレット」と謳われたファブレットです。

このスペックやデザインは現在のタブレットと比較しても遜色なく、また他に類を見ないため今でも人気があるんですよ。

で、実は最近”ききはこ”はこのXperia Z Ultraで Kindleを読んでいたのです。

Xperia Z Ultraは片手で長時間持っても疲れないので電子書籍向きなんですよね〜。

そんな時にふと思ったのです。「あれ?6.4インチってことはiPhone XS Maxの方が画面が大きいのか?」とね。

それは気になるピヨ〜。

本当はiPhone XS Maxの画面サイズも6.4インチ台!

Xperia Z Ultraの画面サイズは常に「約6.4インチ」と表記されます。

「約」とは一体どうゆうことでしょうか。

カタログサイトにも記載はないのですが、ウィキペディアの情報によると正確には6.44インチらしいんですね。

そしてもう一方のiPhone XS Maxも実は正確な画面サイズは6.4インチ台なのです。

iPhone XS Maxの公式サイトの注釈部分をみると6.46インチとあります。

ほとんど一緒じゃん!!

まじデスか!

Kindleアプリで比較してみると・・・

ここは”ききはこ”が一番重要視している Kindleアプリで表示を比較してみましょう。

横幅はXperiaが、縦はiPhoneが大きいね。

マンガだと見易さは段違いですね。Xperiaの方が大きく表示されます。

白黒ページだとこんな感じ。

比較に使用したのはこちらの2タイトル。

結局、アスペクト比が違うので比較はあまり意味がない・・・

う〜ん、やっぱりXperia Z Ultraの方が画面が大きくない?という感じでしたが、実際に大きいですね。

これには画面のアスペクト比が関係しています。

画面サイズというのは、対角線のインチ(1インチ2.54cm)で表されます。

Xperia Z Ultraのアスペクト比は16:9、そしてiPhone XS Maxは19.5:9

つまりiPhone XS Maxの方がだいぶ縦に長いのです。

こうなるとインチ数は大きくなっても感覚的なサイズは他よりも小さくなってしまいます。

ちなみにニンテンドースイッチは6.2インチですが、やはりiPhone XS Maxと比べるとスイッチの方が大きく感じます。

おまけ:iPhone XS MaxのSuper Retina画面は超見やすい!

余談ですが、iPhone XS MaxのSuper Retinaと呼ばれるOLEDディスプレイは見やすいですね。

正確な色を映し出す発色だけではなく、周囲の光の色温度に合わせて、画面上のホワイトバランスを微調整するTrue Toneも素晴らしい。

比較写真でもわかりますがくっきり見やすいですね〜。

あとiOS版のKindleアプリの方が、フォントが太くて見やすいのじゃ!

まとめ

つまりまとめると・・・

画面サイズとかインチなんて関係ない!好きな端末で読書を楽しむのだ!!

ということですかね〜。

それでは!

なんか趣旨が変わっちゃってるけど、細かいことは気にしちゃダメだブ〜!それが物事を楽しむコツなんだブ〜!

ad


ad


-キンドル, スマホ・タブレット

Copyright© ききはこ。 , 2019 AllRights Reserved.