スマホ・タブレット

ドコモのスマホ料金を7,200円から2,000円にしてみたよ!

更新日:

みなさ〜ん、月々の携帯電話(スマホ)料金はいくら払っていますか〜?

やっぱりスマホって本体価格だけじゃなく、利用料金も高いですよね。

そんなスマホ料金ですが、”ききはこ”はiPhone XS Maxへの機種変更にあわせて料金プラン(ドコモ)を見直してみました。

すると月々7,200〜7,600円ほどだった料金が2,000円になりました。

「携帯の料金って高いよね〜」と思っているそこのアナタ!

もしかしたらその料金プラン、変更の余地アリかもしれませんよ〜。

この記事は、”ききはこ”がごく普通に料金プランを変更した話であります。ライフハックっぽい劇的な要素は何一つないので、過度な期待は控えてお読みくださいませ〜。

政府が携帯電話各社に料金の引き下げを促しておるが、なかなか安くならないのぉ!

ハチミツ代を切り詰めてスマホ使ってるクマ〜。

iPhone XS Maxへの機種変更にあわせて料金プランを変更!

iPhone 6 PlusからiPhone XS Maxへ機種変!

このブログでも何度かお伝えしていますが、今年、”ききはこ”は4年ぶりにドコモのiPhoneを機種変更しました。

やっぱり4年も経つと料金プランもいろいろ変わってるもの。

ということで、機種変更にあわせて料金プランを変更してみました。

キッカケは「格安SIMがうらやましい・・・。」

実は”ききはこ”の機種変に先駆け、家族が格安SIM(mineo)でiPhoneを使い始めたのです。

MNPをはじめ、手続きは全て”ききはこ”が対応したのですが、その時に感じたのが「格安SIMっていいなぁ」というもの。

だって本当に安いんですもの。。。

ちなみにiPhone 6s Plusで契約したmineo(マイネオ)のプランはこんな感じ。

  • Dプラン+デュアルタイプ(ドコモ回線のデータ通信+音声通話)
  • データ通信量は3GB(使わなかった分の翌月繰り越しアリ)
  • mineoでんわ 10分かけ放題(10分までの通話は何回でもかけ放題)

で、料金は・・・

  • Dプラン+デュアルタイプ 3GB : 1,728円
  • mineoでんわ 10分かけ放題 : 918円
  • ユニバーサルサービス料 : 2円
  • 合計 2,648円

なんですよ。とても安いです。そしてシンプル。

さらに加入したての今は各種キャンペーンが適用されて9月の利用料金はなんと577円!

って安すぎでしょ。。。

これを見て本気で考えました。「ドコモの料金、高くない・・・?」と。

月々577って安すぎだピヨ〜。ちなみにこの料金は3ヶ月続くんだピヨ。

自分の利用スタイルを思い返す

結局、料金プランが適切かどうかって、自分の利用スタイルと照らし合わせる必要がありますよね。

ということで色々調べてみると、「全然スタイルにあってな〜い」となったのです。

まず”ききはこ”はほとんど通話しません。通話するとしてもはLINE通話(データ通信)で代用しています。

さらにネットサーフィンも基本的には家のWi-Fiを使うので、データ通信も月1.5GBほどしか使っていませんでした。

これは無駄が多すぎる!

ちゃんと考えろバカヤロ〜!

実際に料金プランを変更

明らかになってしまった自分の利用スタイルを踏まえ、iPhone XS Maxの機種変更時に料金プランを変更してみました。

変更前

  • カケホーダイプラン iPhone : 2,700円
  • XiデータSパック(2GB) : 3,500円 ※繰り越しナシ
  • spモード利用料 : 300円 (プロバイダ料金的なもの)

基本的な要素はこんな感じ。

これにSMS料金や謎のローミング料金(ナニコレ?)等が加算され、月々7,200〜7,600円ほどに。

変更後

  • スマホ向けシンプルプラン : 980円
  • Xiベーシックパック(1GB〜20GBで料金が変動) : 2,900〜7,000円 ※繰り越しナシ
  • spモード利用料 : 300円
  • 月々サポート適用額 : -2,457円 ※iPhone本体を一括購入している必要あり

で、電話はLINEの無料通話、月のデータ通信は1GB以内には抑えると、待望の月2,000円程度に!

相変わらず複雑な料金プランなのデス!

料金プラン変更ごの注意点

こんな感じで劇的に安くなったスマホ料金ですが、気をつけなければならない点がいろいろあります。

  • 通話定額がなくなったので、通話は「国内通話20円/30秒」
  • なので電話はできる限りLINEの無料通話を使う
  • データ通信は1GBを超えないように (越えるとベーシック費用が4,000〜7,000円に)
  • 端末の月々サポートが差し引かれるのはは24ヶ月間

制約が多いですね。。。

まぁ、月々サポートの24ヶ月が終わったら”ききはこ”も格安SIMに移行しようかな。。。

やっぱり「格安SIMがうらやましい・・・。」

せっかくiPhone XS Maxを買ったのに、「あんまりデータ通信するな!」と言われると「う〜ん」ってなっちゃいますよね。

そうなるとやっぱり格安SIMがうらやましい!

データ通信 3GB(しかも繰り越しアリ)+最初の10分無料のかけ放題がついて月々2,648円ですからね。

まぁ、電話する時にiPhone純正の電話アプリではなく「mineoでんわ」アプリを使わなくてはならない、という制限もありますが安いんだから仕方ない。

政府が「携帯料金を4割引き下げる」とか、「月5,000円程度が望ましい」といった声明を出していますので今後に期待でしょうか。

mineo(マイネオ)はドコモ・au・ソフトバンクに対応しているのでおすすめだペン!

あと、mineo(マイネオ)を契約するときは、Amazonで「mineo エントリーパッケージ」を購入すると、事務手数料を節約できるピヨ〜。

まとめ

というわけで、”ききはこ”の料金プラン変更をお伝えしましたが如何でしたでしょうか。

誰にでも当てはまる事例ではないかもしれませんが、スマホ料金で悩まれている方の参考になれば幸いです。

それでは!今日もよい一日を!

たまに料金プランを見直すとよいのじゃ!

ad


ad


-スマホ・タブレット

Copyright© ききはこ。 , 2019 AllRights Reserved.