スマホ・タブレット

フタを開くとロック解除!スマートセンサー対応の「FlipNote Slim」が便利だよ〜!

更新日:

こんにちは、iPhone XS MaxでFaceIDデビューして、速攻で卒業してしまった”ききはこ”です。

FaceIDは便利だと思うのですが、なんでロック解除後にスワイプしないといけないのでしょうか?

これならTouch IDの方が動きがない分便利じゃ〜ん!

と感じてしまい、FaceIDを使うのをやめてしまいました。

ちょうどそんな時、スマートセンサー対応の「FlipNote Slim」が発売されたのです!

ということで、今回はこの「FlipNote Slim」をご紹介。

フタを開くと自動でロック解除というのは楽じゃのぉ!

モノグサなクマにはぴったりだクマ〜。

FlipNote Slim - iPhone XS Max

FlipNote Slim

「FlipNote Slim」の特徴!

「FlipNote Slim」の特徴をまとめるとこんな感じ。

  • なんと言ってもアップル純正ケースと同じ「スマートセンサー対応」
  • ケース表面の素材が人工皮革「クラリーノ」で、天然皮革っぽい質感。
  • マグネットロック機構なのに、ケース右側に余分なバンド部がない。
  • スマホケースには珍しくストラップホールがついている。
  • もちろん無接点充電(Qi)にも対応。

Apple純正ケースは高いから助かるペン!

スマートセンサーとは?

「FlipNote Slim」はフタを開けると電源がON、フタを閉めるとOFFになりますが、これを実現しているのがスマートセンサー。

Apple純正ケース以外で、このスマートセンサーに対応しているのは、2018年10月上旬現在「FlipNote Slim」だけなのです。

何が便利って、パスコードを使用していなければ、フタを開けるだけでホーム画面を表示することができてしまうのですよ。

パッケージでも「スマートセンサー対応」を強調していますね。

パスコードをかけない場合はセキュリティに注意デス!

スマートセンサー非対応の「FlipNote Slim」もあるから注意!

ものすご〜く注意が必要なのですが、この「FlipNote Slim」にはスマートセンサー非対応版もあります。

名前もパッケージも似ているので購入するときは注意が必要です。

ってゆーか、”ききはこ”も間違えて買っちゃったよ!!

う〜ん、これ非対応版っていりますかね?

スマートセンサー対応版があれば、それで事足りると思うのですが・・・。

実際に、Amazonのスマートセンサー非対応版のページを見てみると、間違えて購入してしまった人の怒りのレビューが散見されます。

しかも悔しいのが、スマートセンサー非対応版の方が角が丸くてスリムなんですよ。。。

左がスマートセンサー非対応版のパッケージ。似てるから間違えちゃうよね・・・。

なぜかスマートセンサー非対応版(左)の方が角が丸くてスマート。ホントになんで・・・?

なんでこんなに紛らわしいピヨ〜。

「FlipNote Slim」を使うときの注意点!

スマートセンサー対応は便利なのですが、次の点に注意が必要です。

  • 通話中にフタを閉じると電話が切れます。。。
  • ロック画面に通知が表示されている場合は、自動でホーム画面を開けない。

ちなみに、ケースを閉じたまま通話をしたい場合は、iPhoneの「設定」から「画面表示と明るさ」、「ロック/ロック解除のスイッチ」を切る必要があります。

この問題はiOS側で十分に制御が可能でしょうから、今後のアップデートで改善されることを期待ですね。

通話に関しては注意書きが同封されています。

「FlipNote Slim」の重さを計測!

とりあえず重さを測ってみました。

「FlipNote Slim」のカタログサイトには75gとあるのですが、実際は87g(ストラップは3g)でした。

ずいぶんカタログ値とズレていますね。。。

今まで使っていたエレコムのケースが75gだったので、ちょっとばかり重いかな。

カタログには75gとありますが、実際はストラップ(3g)込みで87g。ちょっと重いかな。

実際に使ってみた 1:ココがよいよ!

実際に使ってみて、よかった点はこんな感じ。

  • やっぱりフタを開くとロックが解除されるのは楽チン!
  • マグネットロック機構なのに、ケース右側に余分なバンド部がないのでフタを閉めやすい。
  • ストラップをつけることができる。

スマホケースでは珍しくストラップが使えます。

実際に使ってみた 2:ココがダメだよ!

そして、使ってみたけどココは受け入れられない点。

  • 電源や音量のボタン部分が超硬い!もう押す気になれないぐらい硬いです。。。
  • なぜかストラップの穴が右側にしかない。左手で持つ場合は左側にも必要だよ!
  • ケースの上面のフタがやわくて反ってしまっている。反りっぷりが微妙に気になります。
  • スマートセンサー非対応版と同じように角を丸くしてほしかった。かさばります。
  • 個人的には革製品が苦手なので、人工皮革「クラリーノ」の手触りに馴染めない。

う〜ん、いい製品なのですが、いろいろ惜しいんですよね。

電源や音量のボタン部分が超硬い!指先の修行になりますよ〜。

おまけ:エレコム ウルトラスリムもよいよ!

ちなみに、この「FlipNote Slim」を買うまではエレコムのウルトラスリムケースを使っていました。

スマートセンサーには対応していませんが、電源ボタンは押しやすいし、ケースの手触りもかなり”ききはこ”好み。

特にケース内側がオレンジなのはサイコーでした。

こっちがスマートセンサー対応してくれたらよかったのに。。。

左がエレコム ウルトラスリム。重さも75gと軽めです。

内側のオレンジがキレイ!外側の素材も手に馴染みます。ただ右側のマグネット部は邪魔かな。

赤いと3倍ぐらい速そうな感じがしますね!

まとめ

今回のスマートセンサー対応「FlipNote Slim」を3行でまとめるとこんな感じ!

  • 「FlipNote Slim」はスマートセンサーに対応する貴重なスマホケース!
  • 通話中にフタを閉じると電話が切れるので使い方に注意!
  • 「FlipNote Slim」にはスマートセンサー非対応版もあるので買うときは要注意!

繰り返しになりますが、買うときは「スマートセンサー対応」版を買うように気をつけてね!

それでは!

ほんとうに気をつけるブ〜!

ad


ad


-スマホ・タブレット

Copyright© ききはこ。 , 2019 AllRights Reserved.